空を見上げて

瞳孔のありがたさを実感

昨年11月に健康診断を受診したのですが、思わぬところで再検査になりました。
40歳になったので新たに眼圧検査という検査が増えましたが、これに引っかかりました。

「眼圧」とは。
眼球内を満たしている眼内液の圧力を指す。 大気圧よりも僅かに高く、この大気圧との差を眼圧の値として表す。 単位はmmHg(ミリ水銀柱)。 眼圧の異常による疾患に緑内障がある。
眼圧が高いと視神経が傷み、視野が狭まるといった障害が現れるということです。

12月に自宅の近くの眼科に再検査に行ったのですが、眼圧の測定や網膜の写真を撮ったり視野検査を行って、現時点では問題なさそうということ。
また、1月に再検査しましょうということで、今日、子どもを保育園に送ったあと眼科へ。

今回も同じような検査なのですが、今度は薬を使って瞳孔を開いての検査でした。
結果としては、眼圧も高くなく、視野に大きな異常はないということでした。
ただ、通常よりもやや視野が狭いということで、これが進行しないか半年ごとに検査しましょうということになりました。

1時間ほどの検査を終えて病院を出ると、眩しい!
瞳孔が開いたままになってしまっているので光がダイレクトに目に入ってきます。
屋内や日陰にいるとそれほどではないのですが、逆光になると目の前が真っ白になって何も見えません。
「今日は車の運転は絶対にしないでください」と言われましたが、納得しました。

今日はそのまま仕事に行ったのですが、瞳孔が開いたままだと近くの文字がピントが合わず見えないんです。
パソコンの中の字がなかなか読めず、苦労しました。
結局、3時頃までこの状況が続きました。

「瞳孔」はカメラでいうと「絞り」ですが、やはり大事ですね。
入ってくる光の量に応じて、自動的に調整を行う。
ともありがたい機能です。


ぐっちgucci1212jp  at 22:41  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑談  

東海道新幹線ファミリー車両

小さな子どもがいると新幹線での長時間の移動が大変です。
2歳や3歳の子どもがじっとしているわけがないし、ぐずって泣き出してしまうと周囲に迷惑をかけてしまうし、なかなか大変です。
嫁さんの実家が群馬なので、自分が実際に子どもを持つとよりその大変さがわかってきました。

そんなとき「東海道新幹線ファミリー車両」というサービスを教えてもらいました。
JR東海ツアーズが催行しているツアープランです。
夏休みと冬休みに催行されています。
1日に1本、東京⇔新大阪間だけですが、16両編成ののぞみ号の1車両がこのツアーの貸切となります。
このツアーに申し込むのは小さい子供を連れた親子連れだけなので、子どもが騒いでも親は気を遣わなくてよい、というわけ。
値段は東京⇔新大阪が14,000円ぐらいなので、通常料金とそれほど変わりません。
ただ、1歳以上の子どもは席を確保する都合上、料金がかかります。
また、あくまでツアー企画なので、新神戸から上毛高原まで行く場合は、新神戸→新大阪、東京→上毛高原までの運賃が発生し、通常料金よりはかなり高くなります。

年末年始はかなり混雑すると思います。
今回、往路は12月23日、復路は1月8日に利用したのですが、とても空いていて快適でした。
子どもが寝てしまっても、3列の席をそのままベッドにできます。
添乗員が同行していて、写真も撮ってくれます。
子どもにはシールブックのプレゼントもあります。

DSC_0954


ぐっちgucci1212jp  at 23:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑談  

君の名は。

2016年の大ヒット映画といえばやはり「君の名は」でしょう。
国内動員数1900万人というまさに国民的映画です。
当時、流行っていることは認識していましたが、あまり流行りものに飛び付くことが好きではないので鑑賞しませんでした。

今回、地上波での初放映があるということでせっかくの機会なのでテレビ鑑賞。
後で何度も見返せるように録画もしておきました。

男の子と女の子の体が入れ替わり、お互いに惹かれ合うというありきたりのストーリーではあるのですが、入れ替わっている間は「夢」の中にいるという設定にすることで、自分が探しているものが思い出せそうで思い出せないというもどかしさをうまく表現しています。
とても展開が早い作品で、集中していないと大事なところを見逃したり、聴き逃してしまいます。
1回目を見たときは理解できなかったところも、2回目に見たときに納得できました。

アニメではあるのですが、映像がとてもリアリティがあってきれいです。
そして、RADWIMPSの音楽がいい感じで耳に入ってきます。

かなり時間をかけて構想が練られて制作されたと思われるのですが、ファンタジーではあるがゆえストーリー展開に多少矛盾点があります。
この作品では2人に時間差があるということが重要なポイントになっていて、これの表現が難しかったと思います。

何度も入れ替わっているのであれば、そのときにテレビや新聞を見て日付のズレに気づいたはず。
また、お互いに電話番号やLINEを交換しているはずなのですが、積極的に電話やLINEで連絡を取らず、交換日記のような古風なやり方で連絡を取っているというのもちょっと無理がありそう。
また、この時間差があるからお互いの携帯電話が通じないとしたかったのでしょうが、時間を超えて電話はつながらないとしてもその時代の相手にはつながるのではないかと思います。
※例えば、三葉が東京に瀧に会いに行くときに電話をかければ、3年前の瀧にかかったはず。
 そもそも、東京までわざわざ会いに行くのに連絡を取らずに行くのはあり得ないのでは…

時間差があるということよりも「パラレルワールド」があって、入れ替わっている間は違う世界にいたと解釈するほうが良いのかもしれません。

この映画がここまで広く受け入れられたのは「君の名は」というタイトルにもあるかもしれません。
戦後まもなくの時代に流行した「君の名は」と勘違いして興味を持った人も多いのでは。
昔の「君の名は」も2人が「会えそうで会えない」がモチーフになっていたようです。

いろいろありますが、総合するとなかなかいい映画だと思います。

君の名は。(2016)
監督:新海誠
キャスト:神木隆之介、上白石萌音、市原悦子、長澤まさみ

ぐっちgucci1212jp  at 23:41  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 映画・ドラマ  

2017年振り返り

2017年の振り返りです。
今年は嫁さんと子どもは群馬で、私は上月で過ごす年越しとなります。
久しぶりに実家でのんびりと紅白歌合戦を見ていますが、普段、音楽を聴く機会が減ってしまったので、見ていてもあまり楽しめません。

今年は前半は順調だったのですが、3月ぐらいから状況が目まぐるしく変化し始めました。
春ごろから会社の業績が思わしくなく、会議が増えて本社と深江を行ったり来たりという状況に。
いろいろ手を打つも、すべてが裏目に出てしまい、夏に大きくダウン。
8月末に急な体制変更が検討され、自分がMDを担当することに。

これだけでも自分自身にとって大きな変化なのですが、10月に社長が交代し、自分の立ち振る舞いに苦労する状況となりました。
組織をあるべき姿にしていくということが目標であるのですが、そのためには大きな負荷がかかり、10月以降は残業と休日出勤が続きました。
そして、しばらくこの状況は続きそうです。

自分の得意分野を離れて、新しいスキルを身に付けるいい機会ではあるのですが、ちょっと状況が悪いです。
なんとか色んな人に支えられながらやっている感じですが、どこかでボロが出そうです。

仕事はそのような状況です。

プライベートでは、10月に2人目の子どもが産まれました。
男の子です。
子どもが2人いると、これも大変です。
嫁さん一人で2人の子どもの面倒を見るのは困難なので、保育園が休みの日曜日、祝日は自分がなっちゃんを公園や神社に連れて行って遊んでいました。

そんなわけで、自分のプライベートの時間はほとんどなくなってしまいました。
山行回数は14回。長野県まで遠征したのは1月の蓼科山の1回のみでした。
それでも近場の山を中心に楽しみました。
思い出に残る山行は…
ツツジに彩られた和気アルプスを縦走(4/23)
播磨アルプス縦走(成井登山口〜高御位山〜桶居山〜深志野登山口) (6/3)
水の山行ってきた!大山の絶景!烏ヶ山(からすがせん) (9/30)

来年はさらにプライベートの時間が無くなりそうなので、近場の低山をしっかり楽しみたいです。

株価は順調でした。
日経平均は夏前に20,000円を超え、その後も上昇を続け、2017年の終値は22,764.94円。
個人的にはあまり売買はせず、含み益を増やしただけでした。
いつまでこの伸びが続くが疑問ではありますが、2018年も上昇の予測がよく聞かれます。

2016年はインフルエンザにかかったり、胃腸炎にかかったり、体調を崩すことが多かったのですが、2017年はこれといった病気はしなかったです。
来年は仕事が忙しくなってきて、無理をすることも多くなりそうなので心身ともに体調を大きく崩さないようにしていきたいです。



ぐっちgucci1212jp  at 22:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑談  

2017年登り納めは六甲山・須磨アルプス

2017年。
今年は仕事が忙しかったり、子どもが産まれて休日は育児に注力していたこともあり、山に行く回数がかなり減ってしまいました。
ちょっと自由な時間ができた年末。
六甲山へ登り納めに行ってきました。

DSC_0094


天気が良く、日が当たっていると12月末にしては暖かい一日。
板宿から須磨アルプスを経て、須磨名水の森へ続くスリリングな小道を下山しました。

一年を振り返りながらの忘年登山。
今年もいろいろありました。
やっぱり山は楽しい。

DSC_0138


ぐっちgucci1212jp  at 20:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! アウトドア  

2017年忘年会

今年は業績が悪く、さすがに会社としては忘年会を開催する雰囲気ではなく…
2017年の仕事納めの今日、元WEBチームのメンバーと西尾さんとこじんまりと忘年会。
2年前も年末の仕事納めの日に忘年会をやろう!と三宮に繰り出したのはいいものの、居酒屋難民になった記憶があるので、今回はちゃんと予約してくれました。
三宮のバルザルで。
お肉と唐揚げのお店です。

DSC_0862


やっぱりこのメンバーで飲むのが一番楽しい。
赤身のお肉の味をたっぷり味わいました。
そして、メンバーから「山口さんの笑顔を久しぶりに見ました」と言われました。
自分自身でもストレスを常に感じている状態ですが、周りからも職場でピリピリした雰囲気を出してしまっているのでしょう。

来年はなんとか好転してくれたらいいけれど。

DSC_0856


DSC_0857



ぐっちgucci1212jp  at 20:55  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 仕事  

久しぶりの鳥貴族→海流コース

今日は蓬田さんの本社の最終出社日ということで、2人だけで忘年会。
まずは鳥貴族へ。

焼き鳥を食べながら1年を振り返ります。
急激に状況が変わった1年だったので、みんなかなり振り回され続け、じっくり考える時間がありませんでした。
そして、こうして飲みながら思いを語り合う時間もありませんでした。

2次会は海流で太巻きを。
これもおいしい。

IMG_20171228_012917_924



ぐっちgucci1212jp  at 21:12  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 仕事 | お店 

近大マグロ

数年前、「近大マグロ」が流行になりました。
近畿大学水産研究所がマグロの完全養殖を研究しており、2002年についに成功したということです。
そのマグロを提供するレストランが2013年にグランフロント大阪に開業しました。
食べてみようと思いつつ、開店当初からすごい人気で長い行列。
そんなわけで、食べる機会がありませんでした。

DSC_0832


この週末の3日間はグランフロント大阪での特販イベント。
金曜日の1時半ごろ訪れると、並んでいる人がいなかったので、すぐにお店に入れました。
マグロ・シラス丼が1600円となかなか高価です。
でも、そのお値段分のおいしさはあります。

DSC_0834




ぐっちgucci1212jp  at 20:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お店  

なっちゃんの靴を新調

今日はなっちゃんの靴を新調。
午前中に車でイオンモール神戸南のASBee kidsへ。
足を測定してもらって、いろいろ靴を履かせてもらうも途中でなっちゃんが飽きてきて、靴を履かなくなり、しかもお客さんが増えてきてスタッフが忙しくなってきたようなので何も買わずに退店。

そのまま車でumieのGenki-Kidsへ。
裸足で足を測定してもらうと13.8cm。
今履いている靴が14cmなので、14.5〜15.0cmが良いだろうということ。
選ぶのに時間がかかって、またなっちゃんが飽きてはいけないので、new balanceのグレーの靴を即決しました。サイズは14.5cm。
※new balanceは表示サイズよりちょっと大きめのようです。
税込みで5,292円でした。
ポイントカードを見てみると、今履いている靴は2017年6月25日に買ったようです。

いま2歳4か月ですが、すでに4足目。
下の子にも履いてもらわないと。

帰りの車でお昼寝を始めて、1時過ぎまで昼寝。
3時頃から外に行きたいと言い始めたので、西代の公園へ。
さすがに寒かった。
いっしょに走って体を暖めました。


ぐっちgucci1212jp  at 22:01  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 育児  

東京出張

12月14日〜15日に1泊の東京出張。
いつものANA飛行機+ホテルツアーで28,100円です。※ホテル朝食付き
ホテルは水道橋グランドホテル。
最近はこのホテルが東京での常宿になりつつあります。
JR中央線と都営地下鉄三田線の水道橋駅から歩いて10分ほど。
水道橋はちょうど山手線の真ん中あたりで、神保町はもちろん池袋や新宿、銀座など都心のどこへ行くにも便利です。
朝食バイキングもなかなかメニューが豊富です。

DSC_0813(1)


例年よりも寒さが厳しい今シーズンですが、富士山は思ったよりも白くなってなかったです。
この日は珍しく羽田空港に着陸してから、バスでターミナルビルへ移動でした。

■1日目
目黒でメーカーの内見会

東新宿でメーカーの内見会

歌舞伎町の鳥貴族でメーカーの担当者様と懇親会

■2日目
池袋店で終日MDコンサル

IMG_20171215_082813_844



ぐっちgucci1212jp  at 21:47  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 仕事