空を見上げて

今季最強の寒波

今シーズンは暖かい日が続いていましたが、この土日は今季最強の寒波という予報。
その予報通り、全国的に厳しい冷え込みと日本海側や山沿いを中心に各地で雪が降りました。

DSC_0903


広島や京都、名古屋でも積雪。
神戸も土曜日の夜に雪がちらつき、朝起きると少し残っていました。
※車の上には1cmほど積もっていました。
気温も氷点下になったようで、朝は開けっ放しにしておいたお風呂の窓が凍って動きませんでした。

これで兵庫県のスキー場もすべてオープンしそうです。
これぞ冬、という感じですね。
暖かい服やアクセサリーが欲しくなる気分。
これで冬物のウェアが売れてくれたらよいのですが。




ぐっちgucci1212jp  at 21:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 時事  

神戸どうぶつ王国へ

一日中雨予報の休日。神戸どうぶつ王国へ行ってきました。
10時のオープンとほぼ同時に入ったのですが、親子連れでかなりの賑わいでした。

DSC_0931


数ヶ月前に訪れた時よりも動物の種類が増えていました。
設備も増えており、経営が順調なのがうかがえます。
猫と犬と触れ合えるコーナーはいつもすごい人気です。

DSC_0901


子どもはまだ動物に触るのは怖いようです。
入場料は1500円とやや高額。
年間パスポートが5000円なので、これを買うほうがよいかもしれません。

ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

トランポノミクス

2017年の相場は日経平均株価が
1月4日 +479.79円
1月5日 -73.47円
1月6日 -66.36円
で、終値が19454.33円とまずまず順調は滑り出しです。
NYも19,963.80ドルと2万ドルに迫る勢い。

一部のメディアではこれを「トランポノミクス」と名付けたようです。
昨年の大統領選挙での大番狂わせでドナルド・トランプ氏が次期大領に選出され、それ以降、世界的に株価が上昇しています。
年明けから早速、経済政策に対するトランプ氏の言動が目立ってきました。

日本国内は株価は上昇し、円安が進んでいるものの、消費は改善の兆しを見せていません。
日経平均は2万円に迫る勢いですが、それほど景気が良い状態とは思えない雰囲気が続いています。

2017年、トランポノミクスで世界全体の景気が回復するか、注目したいです。

ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!   

料理旅館 丹波篠山 近又(きんまた)

2016年から2017年の年越しですが、嫁さんが大晦日は午後から休みで、元日のみ休みで1月2日から仕事ということ。
なので、群馬から嫁さんのご両親が神戸に来るということで、丹波篠山の旅館で過ごすことにしました。
山小屋で年越しをしたことはありますが、旅館やホテルで年越しは初めてです。
料理旅館 丹波篠山 近又(きんまた)

DSC_0682s


江戸時代の初期から400年続くかなり高級な旅館です。
当主の近江屋又兵衛から名前をとって、明治時代初期に「近又」と名前になったということ。
職場に篠山出身の方がいるのですが、当然この旅館のことを知っていて、毎年秋の松茸の初セリではそれが何百万円になっても近又が競り落とすということです。

篠山は神戸から近いことは知っていたのですが、これまで訪れたことはありませんでした。
神戸から車で行くと1時間強です。
嫁さんの仕事が終わってから2時過ぎに出発して、3時半には着きました。
すべて高速道路でつながっているので、とても近い。

街は篠山城が中心となった城下町。
碁盤の目のように道がきれいに組み合っています。
そして、いたるところに「ぼたん鍋」の看板が。篠山のグルメはやはり猪肉を使ったぼたん鍋のようです。

DSC_0655s


旅館は門構えから敷居の高い雰囲気。
しかし、中に入ればスタッフは若い人が多くフレンドリーでそれほど緊張しません。
建物は古いですが、現代風にリフォームされていて、快適です。
部屋も広く、畳の香りが心地よい。
子どもも広い部屋で走り回っていました。
部屋のお風呂は檜風呂。
温泉ではありませんが大浴場もあり、こちらも檜風呂でした。

晩ご飯はやはり「ぼたん鍋」
猪のお肉がぼたんの花のようにきれいに並べられています。
昔食べた猪肉はもっと赤身が多かったと思うのですが、このお肉は白身が多い。
味噌ベースの出汁で煮込んでいきます。
猪肉は煮込めば煮込むほど柔らかくなるとか。最低、ししじゅうろく[4×4=16分]は煮てくださいということでした。

DSC_0689s


これは美味しい!
昔食べたぼたん鍋と違います。
お肉が柔らかくて、ジューシーです。
そして、山椒の香りがいいアクセントになっていて、箸が進みます。
締めには残った出汁に卵を溶かずに入れて、半熟に煮て、白ご飯にかけて食べると、これがまたとてもおいしい。
2016年で最大に贅沢なご飯でした。

大晦日と言えども、子どもはいつも通り寝てしまうので9時には就寝。
人生で最も早く眠りについた大晦日だったかもしれません。

DSC_0760s


朝ご飯も豪華なおせちを準備してくれていました。
黒豆、田作り、数の子、くわいなど伝統的なおせちでした。
お雑煮にもいのししのお肉が入っていることに驚き。
これに炊き立ての赤飯も大きな土鍋で出てきて、全部食べきれませんでした。

お正月は群馬の両親とともに佐用へ。
初めておばあちゃんに子どもを見せることができました。
やはり最初のうちは子どもは緊張してお母さんの腕の中から離れず、胸に顔をうずめたまま。
慣れてくると、ようやくいつものように笑ったり、体を動かしていました。






ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ホテル | ご当地グルメ 

2016年振り返り

歳を取るのに比例して月日が過ぎるのが早くなります。
あっという間に2016年が終わってしました。
この年末もいつもより暖かいような気がします。
今年の振り返りを。

これまで病気という病気をしたことがなかったのですが、今年は何度も病院へ行きました。
2月末に人生で初めてインフルエンザに感染。
手洗いうがいを欠かさず行っていたのですが、これでは意味がなかったようです。
4月から娘が保育園に通い始めたのですが、保育園で病気をもらってくるようで、両親ともに風邪気味の日が多かったです。
そして、10月には胃腸炎に感染。吐き気と腹痛、下痢が連続し、これはキツかった。
11月の健康診断では特に体に異常はありませんでした。
体重が毎年2kgずつ減ってきています。

今年は「育児」が生活の一部になりました。
夫婦でランチに行ったり、山に登る機会が減り、家に帰ってもじっくり本を読んだり文章を書くといった自分の時間を作ることが難しくなりました。
でも、子どもの成長を見るのはとても楽しいです。

山に行った回数は21回。
ほとんどが日帰りで、1泊以上の山行は鹿島槍ヶ岳の1回だけでした。
山は仕事の一部でもあるので、来年も家事、育児の合間をぬって、登山を楽しみたいです。

株価ですが、2016年年明けから中国の景気減速や原油の下落で日経平均の下落が続き、どうなることかと思いました。
6月にはイギリスがEU離脱の国民投票を行い、まさかのEU離脱賛成が勝利。
不安な状況が続きましたが、11月にアメリカ大統領選挙で、これも予想外のトランプ氏の勝利。
しかし、市場はこれに大きく期待を寄せたようで、円安ドル高傾向が進み、NYダウも20,000ドル間近、日経平均も19,000円を超えて一年を終えました。
日経平均は行って来いで年間で約40円のプラスです。
個人的には以前からNISAで保持していた銘柄が値を上げ、これをいくつか利益確定し、多少のプラスで終わりました。

仕事では立場が変わり、ますますプレッシャーが大きくなりました。
自分の決裁権が大きくなり、担当分野においてスピーディに企画を進められるようになりましたが、その分、求められる数字も大きくなりました。
大きな視野で数字で考え、示す力と、社内・社外の人間を遠慮なく動かす意思の強さを持つ必要があると感じています。




ぐっちgucci1212jp  at 11:06  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

山陽電鉄6000系

今年、子どものころから親しんでいる山陽電鉄に新車が登場しました!
6000系です。
5000系の登場が1986年なので、実に30年ぶりの新型投入ということになります。
DSC_0838


現在、山電で主力の3000系の置き換えとして導入されました。
3000系の車歴が40年を超えるものもあり、色あせや走行中の揺れ、不安定なブレーキ、車体の軋む音など多くの人がその老朽化を感じていたのではないでしょうか。
山電沿線に住む人にとってはとても良いニュースです!

2016年4月に営業運転が始まったのですが、ほとんど乗る機会はなく…
というのも、現時点では3両ユニットが2編成のみで「普通」として運転されているので。
いずれは6両ユニットにして「直通特急」として梅田まで足を伸ばすことになるのでしょう。

乗りたい乗りたい、と思っていたのですが、本日、ついに乗れました。
朝、少し雨が降っていたので、嫁さんと子どもを車で保育園と職場まで送ってから、いつもよりちょっと遅く駅へ。
そしたら、新車が来ました!
「普通」の高速神戸行きでしたが、乗ってみました。

車内にはまだ新車の香りが。
やはり走行がスムーズです。
スピードを出しても揺れません。
早く特急になって本来の性能を発揮してほしいです。





ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 時事  

今シーズン雪山はじめは伯耆大山

昨シーズンは驚くほどの暖冬で雪が少なかったのですが、今シーズンは寒くなる雰囲気。
しかし、12月に入り寒くなったかと思えば、暖かさが戻ったりして、現時点では雪が多いとは言えない状況です。
そんなわけで、今年はまだ雪山に行けていませんでしたが、クリスマスである25日は日本列島は高気圧に覆われて全国的に晴れ予報ということで、伯耆大山に向かいました。

DSC_0306ed


伯耆大山は残雪期と夏に登ったことがあります。
2年前に会社のメンバーと1月の大山に挑戦しましたが、悪天候のため6合目あたりで引き返してきました。
まだ厳冬期の大山の山頂の姿を見たことがありません。

朝の2時に起きて神戸を出発。
途中、少し寝て、朝ごはんを食べて大山寺の南光駐車場に着くと、ほぼ満車でした。
快晴予報の休日ということで、大人気のようです。

夏山登山道で登ります。
このルートは北側にあるため、朝のうちはまったく日が当たりません。
薄暗いブナ林をたんたんと登っていきます。
積雪はありますが、それほど深くなく、ところどころで岩や木道が見えています。
5合目までは緩やかな登りです。

DSC_0253ed


6合目でアイゼンを装着。
7合目まで登ったあたりで、ようやく大山の稜線の向こうから太陽が姿を見せ、周りを明るく照らしはじめました。
枝についた雪がキラキラしてとてもきれいです。

6合目〜8合目の急登を登り切ると、頂上の大地が現れます。
この景色がとても美しい。
ダイセンキャラボクに雪がつもり、白いもこもことした物体がたくさん並んでいるように見えます。
木道はまだ雪に埋もれておらず、この木道を歩いて弥山の山頂に向かいます。
振り返ると弓ヶ浜の景色が美しい。

DSC_0469ed


登山口から2時間半ほどで弥山の山頂に到着しまいた。
積雪が少なったせいか、ほぼ夏と同じコースタイムです。
ここから剣ヶ峰に続く稜線がきれいです。
※このルートは夏も冬も立入禁止となっています。

暖かく風もないので景色を眺めながら1時間ほどのんびりしていました。
こんなに暖かいのだったら、カップラーメンを持ってきたらよかったなぁ。
冬山装備なので行動食しか持ってきていませんでした…

雲が出てきたので、名残惜しいですが下山を始めます。
7合目あたりで雲に覆われますが、ここで思わぬプレゼントが!
雲の中を下っていると正面に丸い虹が出ました。ブロッケン現象です!
背中から太陽が照っていて、正面に雲がスクリーンのようになっているので条件はぴったりです。
ただ、下り坂なので虹の下半分が切れています。
思わぬクリスマスプレゼントでした。

DSC_0452ed


大山の南壁を眺めるために、帰りは元谷のほうへ向かおうと思っていましたが、一向に南壁に日が差し込む気配がなく、諦めて夏道を戻りました。
この時期は太陽の角度が低く、南壁に日が差し込むのは1日のうちでほんのわずかな時間なのかもしれません。

天気がよく、とても楽しい雪山登山でした。
おそらくこれが今年の登り納めになるでしょう。
来年もたくさん山に登りたいです。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

楽天お買い物マラソン

仕事で楽天市場との接点も多く、どのようなセールやキャンペーンを開催しているのかということは常に把握していました。
楽天の大きなセールは、「スーパーセール」と「お買い物マラソン」
どちらも内容は同じで、楽天内の多くの店舗を買いまわっていけばポイントが増えていくというもの。
最大10店舗を買いまわれば、ポイントがプラス10倍となります。
そして、この期間は店舗でも独自に5倍、10倍のポイントを付けてくれるので、最大20倍以上も可能です。

しかし、自分はこれまで楽天で単発で買い物をすることはあっても、セールに合わせて買い物をすることはありませんでした。

以前は1年に4回「スーパーセール」があり、2ヶ月に1回「お買い物マラソン」を開催されるという感じでしたが、最近は楽天も売り上げの伸びが落ちてきているのか、毎月「お買い物マラソン」が開催され、1ヶ月に「スーパーセール」と「お買い物マラソン」が両方開催される月もあります。
今年の12月がまさにその状況。

フルサイズのカメラをお得に買いたかったこともあり、買い回りに参加してみることにしました。
カメラ、カメラ防湿保管ケース、SDカード、ポータブルDVDプレーヤー、DVDレコーダー、DVDメディア、カメラの本など6店舗ぐらいで買いまわってみました。
しかしいざとなると、なかなか、買いたいものが思い浮かばないものなんですよね。
日頃から買いたいものをリストアップしておいて、セール期に集中してお買い物をするというのが賢いやり方なのでしょう。

注文後、次々に商品が届きますが、何を頼んだか忘れてしまっていたりします…(^_^;)
やっぱりセールに踊らされて無駄なものを買ってしまったかも…
まぁセールというのはこういうものですよね。こうでないと、消費が活性化しません。

ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 情報技術  

NIKON D750 ついにフルサイズ一眼レフカメラを手に入れた!

自分から自分への誕生日&クリスマスプレゼントということで、ついにフルサイズのカメラを手に入れました!
「NIKON D750」です。
これまで、D70→D5000→D5100とAPS-Cサイズの一眼レフを愛用し、主に登山での撮影に大活躍でした。

DSC_0769


初めて一眼レフを手に入れたのは2000年のころ。
PENTAX Z10というカメラでした。もちろん当時はフィルムカメラ。
自転車ツーリングで出会った人の一眼レフを初めて触らせていただき、その重みとシャッター音の美しさに魅了され、帰って来てから、安い一眼レフを買いに行きました。

その後時代は流れてフィルムからデジタルの時代へ。
2000年頃にはデジタル一眼レフが50万円以上していたのが、20万円以下まで値段を落としてきました。
さすがにフィルムカメラだとフィルム代と現像代が高くつき、気軽に枚数を撮ることができないので、2004年ごろNIKON D70を購入。
これもなかなか楽しかった。
登山にツーリングにいろいろ持って行きました。
ただ、少し大きく、重かった。

ということで、D5000に買い替え、
レンズにオートフォーカスのモーターを組み込むことでボディを極力小さくし、コンパクト化と軽量化を図ったモデルで、気軽に山に持ち出せました。
雨や雪にあたっても強かった。
かなりハードな使い方をしても平気でした。
2010年に鳥海山のBCスキーの途中で落としてしまうという大失態もありましたが、すぐに同じカメラを買いなおしました。
それほど気に入っていました。

2代目のカメラもかなりハードな使い方をしていたので、あちこち痛みも激しく。
すると会社のカメラ好きの方からD5100を1万円で譲ってもらいました。

10年以上一眼レフカメラを使用し、年間に10000枚以上写真を撮り、なんとなくカメラの基本操作、美しい構図の在り方などがわかってきたところ。
写真素材販売サイト「PIXTA」に写真を出品すると月に数点売れるようになってきました。

今年は仕事の上でも大きな転換点ともなったことであるし、これを機にフルサイズに挑戦してみることにしました。
子どもの成長も写真や動画で記録したいし。
楽天セールに合わせて購入。
ポイントやキャッシュバックでを含めて20万円ぐらいでした。
20万円以上の買い物をするのは10年ぶりぐらいです。

まだまだ使いこなすには時間がかかりそうですが、がんばって勉強します、。







ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

賀正軒の白賀正ラーメン

今日は昼から雨になる予報だったので、子どもと嫁さんを車で送ってからの出勤。
午前中は本社で打ち合わせを済ませて深江へ。

DSC_0760


ランチは43号線沿いのラーメン屋「賀正軒」で。
阪神御影駅の南です。43号線の浜中交差点にあります。
以前はここは「虎と龍」というラーメン屋さんでした。

10台以上とめられる駐車場を備えており、店内も広いです。30人ぐらいは入れそう。
店内のスタッフも活気があります。

注文したラーメンは「白賀正(790円)」
豚骨・細麺の伝統的な九州ラーメンと言えるでしょうか。
テーブルには高菜と紅しょうがも備わっています。
豚骨スープがとてもクリーミーで、それでいて脂っこくなく、とてもおいしいです。
ただ、特筆すべき個性はありません。
値段も790円とやや高いです。
これが600円ぐらいだったら、値段の割においしいということになるのでしょうけれど。

また、タイミングが合えば行ってみます。

DSC_0761


ぐっちgucci1212jp  at 21:52  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン