空を見上げて

北野坂 奥のつけめん

DSC_0025三宮の北野坂に魚介系のつけめんがおいしいラーメン屋があるという情報を耳にしました。
「北野坂 奥」
本社での用事が11時ごろ終わったので、11時半のオープンめがけて行ってきました。
北野坂のラーメンたろうの近くです。地下1階にあります。

店内はラーメン屋とは思えないほどオシャレな作ります。
カウンター10席ほど、テーブル席8席ほどの高級なお寿司屋さんのような雰囲気。
床や壁に油っぽさもありません。

注文したラーメンは味玉つけめん(880円)
ランチタイムは麺の量を100g(1玉)、150g、200gから選べます。
お腹がすいていたので、200gで。

つけだれがダッチオーブンのような鍋に入って熱々で出てきます。
めんもオシャレな器で出てきて、高級感がたっぷり。
ただ、つけだれの量がちょっと少なく、麺をたっぷりたれに漬けて食べたい私としては残念。
麺は弾力があり、小麦粉の香りをしっかり感じられておいしいです。
スープは豚骨魚介。
やや豚骨が強く、臭みがあります。
あまり自分の好みではないかも。

やっぱり魚介系つけめんでは「めん徳二代目つじ田」に勝るものはありません。

今度は普通のらーめんを食べてみよう。

DSC_0028


ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン  

プリンス亭の白ラーメン

DSC_0022職場の近くには餃子の王将、くら寿司、揚げ物中心の定食屋さんしかなかったのですが、地元のパートの方から市場の中に新たにラーメン屋ができたという情報を仕入れました。
ということで、さっそく神戸市東部中央卸売市場にみんなで出かけました。
この市場の中の飲食街(ほとんどシャッター街ですが…)は、知る人ぞ知るマニアックなスポットです。

市場の中を進んでいくと、ありました!
「豚骨ラーメン プリンス亭」というおよそラーメン屋とはかけ離れた看板です。
カウンターのみ8席ほど。
2016年の2月末にオープンしたということです。

メニューは白ラーメン、黒ラーメン、赤ラーメン。
それにパーコーメンもあり、なかなかバリエーション豊かです。
これに唐揚げなどのサイドメニューもあります。
「高菜はプリンス」というメニューも。おそらく高菜だと思うのですが、これが店名の由来?
初めてなので、基本の白ラーメン(650円)を注文。

出てきたラーメンは、どこかで見たことのあるようなラーメン。
先日訪れた「ラーメン食堂 一生懸麺」と見た目がそっくりです。器も同じかと。
そして、スープの味も同じです。
「虎と龍」の系列のお店なのでしょうか。

なかなか美味しく値段も手ごろなので、これからランチのローテーションに加わりそうです。
今度は違うらーめんを食べてみよう。

DSC_0024


ぐっちgucci1212jp  at 22:15  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン  

しあわせの村のランチバイキング

DSC_0009神戸市北区に「しあわせの村」という施設があります。
三宮から車で30分ほどで、温泉やプール、キャンプ場、バーベキュー場、ホテルなどのレクリエーション施設があります。
大学時代に一度、何かのイベントで訪れたことがありました。
自宅からだと高速道路でも下道でも15分ぐらいで行けます。

ものすごい広い施設で、大きな芝生広場があり、犬を走らせたりして楽しむことができます。
また、レストランも数か所あります。
このうちレストラン「カサブランカ」で土日祝限定のランチバイキングがあります。
料金は1300円。

DSC_0018「カサブランカ」は日本庭園の北側の「たんぽぽの家」の中にあります。
料金が1300円なので、やはり品数は少ないです。
凝ったメニューはありません。
揚げ物やパスタ、フライドポテトなど子どもが好きそうなメニューが多いです。
カレーもあります。
バイキングだけを求めてここに来ると、ちょっと損した気分がするかも。

施設内を散歩したり、芝生広場で遊んだり、日本庭園を楽しんだり、温泉を楽しんだり、一日をここで過ごすのが良いかと思います。

DSC_0017「しあわせの村」は神戸市の市制100周年記念事業として1989年にオープン。
バブルの真っ最中に建造されただけあって、建物や庭の作りがとてもバブリーです。
豪華な噴水や、ギリシャ神殿にあるような彫刻、装飾など、最近の建物にはない特徴がみられます。
最近訪れた同じく神戸市北区のフルーツフラワーパークと似た雰囲気があります。
今から約30年前。
この時代の建築家や大工は楽しみながら仕事ができていたんだろうなぁと思います。

駐車料金は1日500円。
レストランで3000円以上飲食すれば無料なのですが、1300円のランチを2人で食べても3000円に満たない…
温泉は400円でお得な感じです。
キャンプ場は1泊が5000円。
かなり高価なキャンプ場ですが、設備も整っており、神戸、大阪から近いため人気のようです。

DSC_0011

DSC_0014

DSC_0016

DSC_0013



ぐっちgucci1212jp  at 21:15  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 神戸のグルメ | お店 

突発性発疹

産まれてから病気にかからず、高熱も出たことがなかった娘ですが、4月に保育園に通いだしてから熱が出たり、鼻水がでたり風邪の症状が出ることが多くなりました。
保育園でいろんな病気をもらうようになったんでしょう。

というわけで、保育園も休みがちだったのですが、今週は火曜日に保育園で39度を超える高熱を発症。
翌日の水曜日も高熱は続き、嫁さんに会社を休んでもらって病院へ連れていき、抗生剤と解熱の座薬を処方してもらう。
木曜日も熱は下がらず。
金曜日の朝にやっと熱が下がり、お家にいると夕方に顔とお腹に赤い発疹が出てきました。

そんなわけで土曜日の朝、自分が病院に連れていくと、
「典型的な突発性発疹ですね。高熱が続いた最後に発疹が出てきて、これで大丈夫です」
ということ。

突発性発疹とは…
・生後6か月以降2歳ぐらいまでに発症。多くの子ども感染する
・突然40度近い高熱を出し、3〜4日続き、熱が下がった後に全身に発疹がでる
・高熱のわりに元気
・命にかかわる病気ではない
・原因は「ヒトヘルペスウイルス6型」の感染
 保育園内での感染は少ない。親から赤ちゃんへと飛沫感染・経口感染するのが主な感染経路。

高熱が続いているときに発疹が出てこないので、この病気であると特定するのが難しいです。
来週から保育園に復帰できそうです。

ちなみに、それが移ったわけではないでしょうが、今週は自分がずっと風邪気味です。
昔は風邪をひいても1日、2日で治っていたのですが、体が弱ったのか治りにくくなりました。





ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

アーモンド!?

DSC_0005先月、職場に向かう途中に、ピンク色が濃い桜が咲いていて、彼岸桜かなぁと思っていましたが、違いました。
なんとアーモンドでした!
アーモンドの花が桜とそっくりであることを初めて知りました。
ほんとにそっくりなんです。
ソメイヨシノよりも少し早く咲きます。

花が散ると、実ができ、梅よりもやや大きいぐらいの大きさまで成長するということ。
8月ごろ実が割れて、種が見えてくるということ。
この種の殻を割った中身が普段私たちが食べているアーモンドということです。
梅干しに例えると、種の中身を食べている感じですね。

これから毎日成長を見守ろうと思います。
あわよくば今年の秋はアーモンドを収穫してみようかと思います。

▼アーモンドの花
IMG_20160312_131154217


ぐっちgucci1212jp  at 21:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談 | 勘違い 

くら寿司のサーモン尽くし

DSC_0003定期的にくら寿司に通っているとさすがに全てのネタを食べ尽くし、飽きが来たところではありますが、そんな心を見透かしたかのように、今週くら寿司では魅力的なフェアが開催されました。
「サーモンフェア」

値段は1皿200円になりますが、ふだんのくら寿司とは違う大きなネタや脂の載ったネタを楽しめます。
とくに「炙りトロサーモン」は絶品。
これが2貫200円で食べられるのはとてもお得だと思います。
今週は2回も来店してしまった。
そして、いつもよりもたくさんお金を使ってしまった。

定期的にこんなイベントを開催してほしいなぁ

DSC_0002


ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お店  

神戸文化ホールのレストラン「紫陽花」のランチバイキング

DSC_0001本屋で雑誌を立ち読みしていて、近くにランチバイキングのお店があることを知りました。
大倉山の神戸文化ホールのレストラン「紫陽花」
和食中心のメニューということです。
休日が1700円、平日が1500円。
日曜日、スマホの機種変更の後に行ってきました。

神戸文化ホールの2階にあります。
確かにかぼちゃやサツマイモの煮つけ、高野豆腐など和食が充実。
天ぷらやお肉メニューもあります。
少し品数は少ない気もしますが、1700円としては妥当なところ。
カレーもあります。

かなり穴場のレストランなので、混雑しないと思います。
※ここにくるお客さんのほとんどはコンサートなどのイベント目的の方で、レストランでゆっくりする方は少ないと思うので。
大倉山の地下駐車場の駐車券サービスがあります。

DSC_0002


DSC_0005


DSC_0008


DSC_0004


ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 神戸のグルメ | お店 

スマホの機種変更

DSC_0013前回、携帯電話(スマートフォン)の機種変更を行ったのは2012年8月のことでした。
この機種が驚くほど安定して動きました。
去年の夏ごろから、押しボタンが取れてしまったことをきっかけに本体そのものが壊れる前に機種変更をしておこうと何度かドコモショップを訪れるも、いつも人が並んでいて1時間〜2時間待ちという状況に辟易して、使い続けていました。
そんなわけで、3年半ぐらい使っています。
携帯電話を持ち始めてから2〜3年に1回の割合で機種変更してきたので、この機種はかなり長く使っていることになります。
次はミオフォンなどの格安スマホに乗り換えようと思っていましたが、ちょうど嫁さんのスマホの調子が悪くなり、できるだけ早く交換したいということ。
というわけで、この機会に契約変更も兼ねて一緒に機種変更することにしました。
でも、休日にドコモショップに行くとまた時間がかかるのが必至なので、10時の開店と同時にお店に飛び込む作戦で。
幸い、1番目に入店できてお昼までにはすべて終わるかなぁと思っていましたが…、これが長くなりました。

携帯電話を機種変更に行くときはお店でいつもイライラが募るんですよね。
感覚的には機種を選んで、今使っているSIMカードを挿し変えればそれでOKのはずなのに、何せ料金プランが複雑で、契約の説明がものすごく時間がかかる。
今の契約プランがもうないので新たな契約プランを選ぶ必要があり、新しいプランが自分にプラスなのかマイナスなのかはっきりしない。
機種を選んでからカウンターに座り、契約が完了するまで1時間はかかります。
そのうち、ほとんどの時間はドコモのスタッフは客に向かわずに、パソコンのディスプレイに向かって契約変更の手続きをやっている感じ。
客の立場としては待たされている時間が長く感じます。

※ちなみに今回は月額が800円安くなるということで自宅のインターネット回線をドコモ光に替え、プロバイダも変更しました。

さらに、時間が長くかかっているのに、必要のないサポートサービスや、DCMXのゴールドカード等の関連するサービスを売り込んできてさらに時間がかかる。

客の気持ちとしては
「契約プランや料金は今と同じでいいから、新しい機種を渡して早く終わらせてくれ!」
です。

今日のスタッフは特にひどかった。
結局、すべてが終わったのが13時過ぎでした。
入店してから実に3時間がかかっていました。
しかも、作業の段取りの要領が悪く、結局、データの移行は家に帰ってからこちらが行いました。

前回も感じましたが、一番イラつくのが初月無料の無駄なサービスを付けてくるところですね。
・dTV 月額 税込540円
・dヒッツ  月額 税込540円
・dマガジン 月額 税込432円
・おすすめパック(iコンシェルなど) 月額 税込540円
・フォトコレクションプラス 月額 税込302円
・あんしんパック 月額 税込み777円

一般的なサービスでは「お試しで初月無料」というのであれば、客が契約継続の手続きを踏まなければ次月以降は解除されるものですが、どこものサービスは客が1ヶ月以内に自ら契約解除をしなければ自動的に契約が延長されてしまうという恐ろしいものです。
全部で月額3000円を超えてしまいます。
しかも、これらの契約解除の作業がなかなか複雑で難儀します。
解除のために「ネットワーク暗証番号」が必要になりますが、これがわからないとドコモサービスに問い合わせたり、またドコモショップに行って並ばないといけない。

結局、今日は午前中はドコモショップで時間を過ごし、お昼を食べて帰って来てから夜まで、嫁さんのものと合わせて新しいスマホのセットアップをやっていました。
昔はこういう作業はワクワクしてとても好きだったのですが、最近はとても疲れます。
なにせ、まず実施する作業が、必要のないアプリをアンインストールし、必要のない契約を解除していくという非生産的なことだから。

こんな面倒なことが多いので、年配の方や実家の親にはスマートフォンはお勧めできないです。
ドコモスタッフが説明する話のほとんどの意味が分からないと思います。
そして無駄な契約を押し付けられると思います。
今日、一番ムカッときたのは、こちらは動画を見たり、大容量のデータを保存するような使い方はしないと伝えているのに、15,000円もする128GBのSDカードを売りつけてくるところ。
普通の使い方で128GBも使うことはないし、何よりも15,000円はかなりのぼったくり金額。
でも、これに気づかない人は勧められてしまうままに買ってしまう人がいるんだろうなぁと寂しくなりました。

そんなこんなで新しいスマホですが
シャープのSH-02Hというもの。Androidは5.1.1。
最近のスマホはどんどん大型化していますが、これは片手にすっぽり収まるコンパクトなもの。
最大の特徴はバッテリーの稼働時間ということです。そこに惹かれました。
ただ、USB端子やイヤホンジャックが剥き出しなのが気になる…
雨やほこりが入ってすぐに壊れそうな感じ。

壊れたときは、旧スマホにSIMを挿し変えて使おうと思いますが、新スマホはSIMがnanoSIMになってしまったので、そのままでは使えない。
これはアダプタを買って対応することにしてみます。

ちなみに価格は78,000円!
めちゃくちゃ高い!
これを分割で2年かけて払っていくわけですが…

次回、スマホを買い替えるときはドコモはやめておこうと思います。
それまでに格安スマホをしっかり研究しておこう。


ぐっちgucci1212jp  at 21:45  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 情報技術 | 雑談 

トリトニア・クロカタ 〜前の入居者からのプレゼント〜

DSC_0001今のアパートに引っ越してきたのが2014年の1月。
メゾネットタイプのアパートで庭があるのが気に入りました。
引っ越してきたとき、庭に隅っこに水仙のような葉っぱがあり、これは何かなぁと気になっていました。

その葉っぱが変化したのは4月のこと。
白と黄色のきれいな花がたくさん咲いたんです。

その後、花は散り、秋になると葉っぱはすべて枯れてしまうのですが、冬になるとまた葉っぱが出てきて、翌年の4月も同じようにきれいな花を咲かせました。

2016年、花が咲く4月を楽しみにしていたら、やっぱり咲いてくれました。
3度目に見るお花です。
季節の楽しみがあるのはなかなか良いですね。

で、いったいこの花は何という名前なんだろう?ということで調べてみました。
葉っぱは水仙に似ていますが、花は全く違います。
アヤメ科のフリージアの白い花かと思いましたが、ここまで黄色が濃くはないのです。
いろいろ調べると見つかりました!
トリトニア・クロカタというアヤメ科のお花です。
花が赤い品種もあるようです。

「トリトニアの育て方」を調べると、ポイントは下記のような感じ。

1.花が枯れてきたら、花茎を根元から切り落とす
2.葉は花後に球根に栄養を蓄えるために大事ですので、自然に枯れてくるまで切らないようにする
3.生育期間中は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
4.葉が枯れて休眠に入ったらいっさい水を与えずに乾燥させます。
5.肥料は生育期間中に与えます
http://www.yasashi.info/to_00010g.htm より

何も手を加えなくても毎年元気に咲いているのですが、冬も暖かい神戸の気候が合っているのでしょうね。

前に入居していた人が園芸に興味のある人で、球根を植えていってくれたのでしょうか。
来年も楽しみです。

DSC_0008


DSC_0010



ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 家庭菜園 | 雑談 

くら寿司の天丼

IMG_20160413_122317640職場の近くのご飯屋さんは餃子の王将、くら寿司、揚げ物メインの定食屋さんの3つ。
外出がないときはこの3つのお店をローテーションしています。ときどき、ホームセンター内のモスバーガーも。

くら寿司は週1回ペースで行くのですが、やっぱりうどん+寿司3皿で500円を切るのはうれしい。
でも、さすがにネタを食べ尽くし、飽きてきたところ。
今日は新しいメニューに挑戦しました。

それが天丼。税抜400円です。
小ぶりではありますが海老天が2尾載っていて、イカと白身魚とシソと海苔の天ぷらの5種類の具材が載っています。
ハーフサイズではありますが、400円にしてはボリュームがあって、なかなか美味しいです。
これに130円うどんを合わせて、税込572円。
見た目にも豪華で、とても満足です。
新たな楽しみが増えました。

ぐっちgucci1212jp  at 21:54  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お店