空を見上げて

木曽五木の美しい森・南木曽岳(なぎそだけ)

DSC_0158南木曽岳。「みなみきそだけ」ではなく、「なぎそだけ」と読みます。
中央アルプスの南西部、恵那山のやや北東に位置しています。
標高は1,679m。

それほど有名なお山ではありませんが、木曽駒ヶ岳、御嶽山と並んで「木曽の三岳」として数えられています。
中山道の妻籠宿の近くにそびえる山なので、古くからたくさんの人に知られていたのではないかと思われます。

登山地図で「なぎそだけ」という表記を見て、その音感の良さが頭に残っていました。いつか登りに行ってみようと。
それほど標高も高くなく、日帰りでも登れる山なので、わざわざ神戸から登りに行くか迷ったところなのですが、梅雨の晴れ間を狙って行ってみました。

DSC_0056蘭(あららぎ)登山口から周回して戻ってくるプラン。
南木曽岳は登り専用と下り専用のルートが定められており、時計回りで1周できます。

登山口の標高が930mなので、標高差は700mほど。
標高の低いうちは木曽の森の中で展望は全くありません。
江戸時代に伐採を免れた木曽五木(ヒノキやコウヤマキなどの大木)が生い茂り、新緑がとても美しいです。

それをかなりの急坂で登っていくのですが、木の階段や梯子、橋がしっかり整備されていて、急坂のキツさを感じさせません。
登りは、ほどよい歩調で一定のペースで歩き続けることができ、2時間ほどで山頂に到着できました。

山頂は2等三角点があるのですが、木に囲まれ展望はありません。
山頂から3分ほど進んだところに見晴台があり、北の方角の景色が望めます。
御嶽山や中央アルプスが望めるはずですが、あいにく天気が悪く、雲の中。

DSC_0155南木曽岳の山頂付近は奇岩が多く、緑のクマザサと相まって独特の景観を作り出しています。
山頂付近にはとても立派な避難小屋とトイレもあり、ここで泊まって宴会することもできそうです。

下りも同じく、急坂を木の階段と梯子で下りていきます。
下りのほうが斜度が急に感じました。
今日のように雨上がりだと、木が濡れて滑りやすくなっているので、下りは特に注意が必要です。
あまりに階段や梯子が多いので、トレッキングポールが役に立たないでしょう。

今回、花には出会えませんでしたが、木曽の美しい森の雰囲気を十分に味わうことができました。

※木曽五木とは江戸時代に木曽の森を守るために伐採を禁じられた5種類の木
ヒノキ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコ・サワラ

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 20:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

丸高中華そば 神戸二宮店

IMG_20150620_115217290丸高中華そば、といえば、和歌山ラーメンの老舗で、和歌山県内に数店舗があります。
そのお店が神戸三宮にもあります。
場所は三宮と新神戸の間の加納町の交差点のあたり。
地名でいうと二宮になります。

とんこつと醤油を焦がした感じのスープの香りがとてもよいです。
しつこくなく、スープをすべて飲み干せます。
これはおいしい!

神戸で食べられる一番おいしい和歌山ラーメンだと思います。
何度も行きたくなります。

※よく飲みに行く焼き鳥屋「ちんどん」を真北に5分ほど歩いたところです。

IMG_20150620_120258233


ぐっちgucci1212jp  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン  

六甲山あじさいハイキング(新神戸→森林植物園→谷上)

DSC_0006梅雨シーズン真最中です。
今日もお天気が悪い予報だったのですが、朝起きたら、神戸は曇り。
空は明るく雨は降らなさそうだったので、あじさいを見に六甲山に登りにいくことに。
思い立って30分で登山口に着けるから、神戸はハイキングするのに恵まれています。

新神戸からトウェンティクロスを通って森林植物園のあじさいを鑑賞し、谷上駅へ下りるプラン。

新神戸からは市ヶ原、トウェンティクロスを経て森林植物園まで2時間ほどののんびりハイキングです。
森林植物園は久しぶりに訪れましたが、広くてなかなか良いですね!
新緑が美しい季節。たっぷり木の香りを味わい、森林浴ができました。
うさぎもたくさんいます。

DSC_0013そして、今の見どころはやはりあじさい。
色とりどりのあじさいがとてもきれいです。
たくさんの人が訪れていました。
普段見ることのない西洋あじさいも目を楽しませくれます。

森林植物園からは山田道で谷上駅までゆるやかに下ります。
たくさんのハイカーとすれ違いました。
谷上駅から森林植物園までは1時間ほどなので、気軽なハイキングにとても良いと思います。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 21:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

梅雨の晴れ間に立山縦走

DSC_0757梅雨シーズンまっただ中で、晴れ間が少ない時期ですが、金曜日に天気予報を見ると北陸3県が快晴の予報。
これはチャンス!ということで、金曜の夜、夕食を食べてからすぐに準備して富山に向かいました。
8時に出発して、途中で少し寝て2時ごろ立山駅の駐車場に到着。

朝は6時20分からチケットが発売。
オフシーズンの立山ということもあり、チケット売り場はほとんど行列はなかったです。
※夏の最盛期は4時ぐらいから行列ができるということです。

7時に始発のケーブルが出発して、美女平にバスに乗り換え、室堂に到着したのが8時。
お客さんのほとんどが観光の方で登山者は3分の1ぐらいです。
快晴の青空を期待していたのですが、残念ながら立山の稜線は雲に覆われていました。

DSC_0716のんびりと一の越から雄山、大汝山、真砂岳、別山を縦走し、雷鳥沢を下って室堂に戻るプラン。
一の越までは雪の上を歩きます。
一の越からは雪がなくなり、夏道と同じ雰囲気で歩けます。
途中、ハクサンイチゲが咲いていました。
夏が確実に近づいていますね。

室堂から2時間ほどで雄山に到着。
しだいに空には青空が広がってきました。
おにぎりを2つ食べて、稜線の縦走へ向かいます。

久しぶりの立山の縦走。
のんびりと考え事をしながら歩こうと思っていたのですが、意外とアップダウンがあり、ガレ場も多く、左右が切れ落ちて緊張が強いられる個所もあり、なかなか疲れます。
天気も回復してきたので、後立山連峰の眺めや、室堂、弥陀ヶ原の雪原を眺めながら稜線歩きを楽しめました。

DSC_0840別山乗越から雷鳥平への下りですが、雷鳥沢にはまだまだ深い雪が残っています。
トレースがなく、また、竹竿やマーキングがないので、方向を見失わないように雪の上を下らないといけません。
視界が悪いと違う方向へ歩いていきそうで怖いです。
この季節は、初心者だけでこのルートは来ないほうがよいと思います。

縦走と雪渓の下りでの足の疲れもあり、雷鳥平から室堂への登りがかなりキツイです。
このあたりは普段は雷鳥がたくさんいて、それを楽しみにしてたのですが、今回は雷鳥には会えず残念でした。

下山してからお寿司を食べて帰宅。
梅雨の晴れ間の弾丸日帰り立山縦走でしたが、充実した一日でした。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 21:43  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

ルージュ・トマト

イタリアンのおいしいお店があるとのお嫁さんの情報で、平日の昼間に行ってきました。
ルージュ・トマト 神戸垂水店
垂水ジャンクションの近くの住宅街にあります。
自宅から車で30分ほど。

平日のお昼時ですが、ママさんと子どもがとても騒がしい。
ちょうどママ会に都合がよいのでしょう。
話し声と子どものはしゃぐ声が、店内にワンワン響いていました。

パスタとピザとサラダとタルトが2つ付いたランチセットで。
2人で2700円なのでとてもリーゾナブル。

本格イタリアンと自慢するだけあって、パスタもピザもとてもおいしいです。
そして、タルトが甘すぎず、おいしい。
ボリュームもまずまずあって、満足です。

もう少し、店内が静かだったらいいのになぁ。
また、曜日と時間を変えて行きたい。

帰りに改めて駐車場の車を見ると、高級車がいっぱい!
BMWやレクサスや、ベントレーまで!
このあたりはセレブな方がたくさん住んでいそうです。



IMG_20150603_130559989


IMG_20150603_130222769


IMG_20150603_125619226


IMG_20150603_132623956


ぐっちgucci1212jp  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 神戸のグルメ  

残雪をまだ楽しみたくて!木曽駒ヶ岳・宝剣岳

IMG_20150528_093904809久しぶりの晴天予報の休日。
今シーズンはあまり雪山に行けなかったので、最後の雪山!ということで、中央アルプスの木曽駒ヶ岳に向かいました。

予報では午前中は晴れで、お昼から曇りということで、始発のバス・ロープウェイを目指して、朝1時半に起きて神戸を出発。
6時半に菅の台バスセンターの駐車場に到着し、7時15分発の始発にバスに乗れました。

ところがここでミスが発覚。
カメラにメモリカードが入っていない!
PCに挿したまま忘れてしまったようです。
年に1回ぐらいバッテリー忘れやメモリカード忘れをやってしまいます。
そんなわけで、今回の写真はスマホのカメラです。

IMG_20150528_0813362918時10分ごろ千畳敷に到着。
天気は晴天。
まだ雪がたっぷり残る千畳敷がとても美しい。

今回のプランは乗越浄土から木曽駒ヶ岳山頂へ。
帰りは宝剣岳を経て極楽平から千畳敷に戻る予定。
余裕があれば、三ノ沢岳にも寄り道しようと考えていました。

乗越浄土への登りはとても急です。
朝から気温が高く、雪がグサグサで滑りやすい。
アイゼンは必須です。

IMG_20150528_111347355稜線にはもう雪はありません。
乗越浄土から緩やかに中岳を登って下って、再び緩やかな登りで木曽駒ヶ岳山頂に到着します。
ちょっと霞んでいて、南アルプスや北アルプスの山はきれいに見えず残念でした。
だんだんと曇り空に変わってきたので、早々に山頂を後にして宝剣岳へ。

噂には聞いていましたが、宝剣岳はとてもスリリングです。
垂直の岩の上り下りや、崖っぷちのトラバースがあり、慎重にいかないといけません。
雨の日や強風の時は行かないほうがよいでしょう。

三ノ沢岳はとても魅力的なのですが、宝剣岳の上り下りで疲れたし、天気も悪くなってきたので、今回はパスします。
今度、花がきれいな時期に来たいです。

極楽平からは雪の斜面を駆け下りて、あっという間に千畳敷へ。
短い行程ながら、雪歩き、岩歩きが詰まった密度の濃い山行で、とても楽しめました。


ぐっちgucci1212jp  at 21:25  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

ジオラマ作り〜駅前の風景〜

ジオラマ第2作目「駅前の風景」が完成しました!

DSC_0503


<イメージ>
地方のローカル線の小さな駅。
駅は地元の人たちに愛されており、春は垣根のツツジが美しい。

駅前は国道沿いに小さな商店やガソリンスタンドが並んでいるのみで寂れた風景だったが、最近、ファミリーマートができて、近くの高校生が列車待ちの時間にここで買い食いをするのが大きな楽しみになった。


<制作メモ>
前回の農村の風景と異なり、建物が多いので制作コストがかかりました。
おそらく1万円ほど。
路面のアスファルトはタミヤの「情景テクスチャーペイント」を使用。
車道はダークグレイ。歩道はライトグレイとダークグレイを30:70で混ぜました。

道路の白線はDELETERのラインテープを使用。
線は1mm。歩道は2mm。
少し汚しを付けて、リアルにしました。
中央線はもう少しオレンジがよかったのですが、いい色のラインテープがなかったです。
これは今後の検討課題です

DSC_0495


DSC_0496


DSC_0502



第3弾のジオラマも構想中です。

ぐっちgucci1212jp  at 21:54  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ジオラマ作り  

<山行プラン>10,000円で神戸発 九州・由布岳登山日帰り弾丸ツアー

九州からミヤマキリシマの便りが聞かれ始めました。
昨年はフェリーを使って1泊2日でくじゅうのミヤマキリシマをたっぷり楽しみました。

そのときに由布岳もいいなぁと思ってプランを立てておいたのですが、改めて交通機関、時刻表を見直し、いつでも実行に移せるようにしておきます。

「10,000円で神戸発 九州・由布岳登山日帰り弾丸ツアー 」
※金曜日に出発する場合

■1日目(金曜日)
 19:35 神戸港発<フェリー さんふらわあ> 7:45 大分港着
 
■2日目(土曜日)
 7:45 大分港着 JR西大分駅へ徒歩約10分
 
 8:06 JR西大分駅発<電車> 8:15 JR別府駅着
 
 9:05 別府駅西口発<亀の井バス湯布院行き> 9:42 由布登山口着
 
  <由布岳登山 5時間ほど 下山後は湯布院で温泉>
  
 17:30 由布院駅前バスセンター<亀の井バス別府駅西口行き>18:20 別府駅西口着
 
 18:33 JR別府駅発<電車>JR西大分駅着 18:43
    大分港へ徒歩約10分
    
 19:55 大分港発<フェリー さんふらわあ> 7:45 神戸港着
 
■3日目(日曜日)
 7:45 神戸(六甲アイランド)港着

【料金】
さんふらわあ号 往復10,000円
電車(西大分⇔別府) 往復460円
バス(別府⇔湯布院) 往復1,800円
計 12,260円

ぐっちgucci1212jp  at 22:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

5月の台風

今日は珍しく5月の台風がやってきて、神戸は昼過ぎから夜にかけて大荒れの天気となりました。
夕方ごろがもっとも激しかった。

5月は天気は安定していて、晴れの日が多いという認識です。
雨の降る日は1日か2日ぐらいしかないのでは?と、思っていました。
なので、アウトドアのイベントを企画するにはとてもよいタイミング。

昨年、六甲山全山縦走のイベント企画の際、イベント中止の判断基準を検討するときにも、
「まさか、5月に台風は来ないだろう」
と、冗談っぽく言っていましたが、やっぱり5月にも台風は来るんですね。

今後のイベント企画の留意点としておきます。

ぐっちgucci1212jp  at 23:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

客層は店の雰囲気が作る

期限切れの鶏肉、商品の異物混入などで信頼を失い、業績低迷が伝えられるマクドナルド。
それに合わせて、スタッフの質の低下、店の雰囲気も悪くなっているとか、悪い噂がネットを中心に流れています。

かく言う私もマクドナルドには2年ぐらい行っていません。
特にこうした噂を気にしているからではなく、結婚して一人でご飯を食べる機会が減ると、なかなかこうしたファーストフードのお店に行くことはなくなるのですよね。

あまりに悪い風評が流れているので、ちょっと様子を見に行ってみようと、昨日、葛城山からの帰りに立ち寄りました。
結果としては…、まあ、いたって普通です。
ネットに流れていたような、椅子が破れておりそれがガムテープで補強されているとか、スタッフの笑顔がない、ということはありません。

注文したハンバーガーはダブルチーズバーガーセット。630円ほど。
まぁ、これも2年前から値段は変わっていません。
味もまずいというわけではありませんが、これが630円なら、モスに行ったほうがよいかなぁという感じ。
これは同じセットを500円程度で食べていた時代があったからそう思うのでしょうね。

むしろ、気になったのは客層。
やはり子供連れが多く、騒がしい。
また、パソコンを開いてイヤホンをせずに動画を見ているお兄さんがいたりして、なんか落ち着かない。

「客層は店の雰囲気が作る」

商品力、店舗、スタッフの雰囲気が直接影響したのではなく、それが巡り巡って客層が悪くなってしまったから、普通の客が離れたんじゃないかなぁと、ハンバーガーを食べながら思いました。

自分としては、しばらくはマクドには行かないだろうなぁと思いました。

ぐっちgucci1212jp  at 22:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 時事 | お店