空を見上げて

宮っ子ラーメン 阪急十三店

DSC_0291「にしのみや 宮っ子ラーメン」
兵庫県のご当地ラーメンとしてよく名前が挙がってきます。
その名の通り、西宮を中心として数店舗があります。
西宮はちょっと遠いこともあり、まだ訪問したことはありませんでした。

山の帰りに、阪急十三を経由するのでついでに寄ってみることに。
阪急十三駅の東口を出てすぐのところにあります。

看板メニューの宮っ子ラーメン(620円)と餃子を注文。
ラーメンは典型的な豚骨醤油です。
ネギが山盛りなのが特徴的。
麺は細麺ですが、ややもちもちしています。

スープはさらっとしていますが、かなり味が濃いです。
個人的にはあまり好きではない感じ。

餃子は、にんにくがきついだけで、あまりおいしくなかったです。
もう行くことはないかな。

DSC_0293



ぐっちgucci1212jp  at 21:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン  

オオキツネノカミソリが満開!妙見山

DSC_1392「オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)」
黄色い彼岸花として写真で知っていましたが、実際に見たことはありませんでした。
7月〜8月に九州の山でよく見られる花ですが、最近、北摂の能勢妙見山にも群生地があるという情報を聞き、見に行くことにしました。

「妙見山(みょうけんさん)」
兵庫県川西市、大阪府豊能郡豊能町・能勢町にまたがる山で能勢(のせ)妙見山とも呼ばれます。
古くから信仰の対象の山となっており、山頂には日蓮宗の寺院があります。
標高は660mで登山口となる能勢電鉄・妙見口駅からは1時間半〜2時間ほどで登れます。また、ケーブル・リフトもあるので、誰でも山頂に登ることができます。
複数のコースがありますが、オオキツネノカミソリの群生が見られるのは初谷川沿いに登る初谷コースです。

夏の低山歩き、ということで暑さ対策のために朝の涼しいうちに登ろうと始発電車で妙見口駅へ向かいました。
7時10分に妙見口駅に到着。さっそく歩き出します。

DSC_1427のどかな田んぼの中の道を歩いていくとやがて初谷川沿いの林道に入ります。
林道を少し歩くと、川の左岸に一面を黄色く彩るオオキツネノカミソリの群生が見られます。
この初谷ルートは沢沿いで水気があり、日陰も多いので、涼しく歩けます。
オオキツネノカミソリもいたるところで見られます。
ただ、沢沿いなので朝のうちは陽が差し込まず暗い感じです。

林道が終わると登山道に入り、ここからは渡渉を何度か繰り返しながら登っていきます。
大雨後の増水時は注意したほうがよいでしょう。

沢を詰めて、20分ほど歩くと妙見山の山頂に至ります。
山頂は日蓮宗の寺院があり、厳かな雰囲気です。

帰りは上杉尾根を下ってきました。
上杉尾根には花は咲いていません。

DSC_1403オオキツネノカミソリですが、ヒガンバナ科の花ではありますが、秋に見られる彼岸花とは形が異なります。
彼岸花のように丸くなく、花弁が片側に向いています。ユリに近い感じです。
花が黄色いので狐の横顔のようにも見えます。
ピンと尖った細い葉が剃刀のように見え、これがオオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)の由来なのかなぁと想像してしまいます。
山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

ポケモンGO騒動

「本日、日本に上陸」ということで社会現象になっています。

ポケモンGO

スマートフォンのAR(拡張現実)を使ったゲームです。
現実の風景に現れたポケモンのキャラクターを捕まえたり、他のゲーマーと戦ったりして楽しむようです。
そのキャラクターが公共施設や私有地に現れるので、不法立ち入りや歩きスマホによる事故の発生が懸念されているというわけです。

スマートフォンのARについては、これまで、観光案内や家具の部屋への配置シミュレーションなどのアプリでちらほらとみられましたが、あまり流行するものではありませんでした。
※登山では山座同定アプリなどもありました。
それが、今回、ゲームに取り入れられることで多くのユーザが利用し、日の目を見たように思えます。

自分が生きてきたこの40年ほどはコンピューターゲームの進化と同期しているように思えます。
アーケードゲーム→ファミコン→PS→Wii→DS→スマホゲーム
この状況において、自分がまったくゲームに没入しなかったことが不思議な感じです。

ゲームにかける時間とそのリターンを考えたときに、メリットがないと実感しているからでしょうね。
通勤時間に1時間かかるとして、自分にとっては電車の中でその1時間をスマホゲームに費やすよりも読書に費やすほうが費用対効果が高いと感じてしまっているからだと思います。

そうは言いながら、コンピューターゲームの人を熱中させるパワーには尊敬を感じます。
このパワーを自分の携わっている産業に活かしたり、紛争の解決に活かせることはできないか、考えていきたいと思います。




ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 時事  

キーボードにお茶をこぼしてしまった!!

DSC_0284あ〜!やってしまった!
コップでお茶やコーヒーを飲みながらパソコンを触っていると恐ろしいことが起こります。
そう、うっかりコップを倒してしまって、キーボードにかかってしまうという悲劇。
しかもそれがノートパソコンであれば、電子機器に水がかかってしまい復帰不可能という事態に陥ります。

十分気をつけていたつもりですが、その悲劇が起こってしまったんです。
夕食の支度をしようと折りたたみ椅子をセットするときにうっかり倒してしまい、それがコタツの上に置いてあるコップにぶつかって倒れて、ばしゃ〜とキーボードの上に満杯のお茶がこぼれました。

すぐにタオルで拭くも、パソコン本体を傾けるとSDカードスロットから水が滴る状態。
これはもうダメだろうなぁと思って電源を入れてみると、動きます!
悲劇から5日ほど経ちましたが大丈夫そうです。

安いLenovoのパソコンですが、なかなかの品質です。
ただ、これから時間が経って錆が出たりすると問題が起こるのかもしれません。






ぐっちgucci1212jp  at 20:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 情報技術  

30年ぶりぐらいに冷凍みかんを食べた

DSC_0280冷凍みかん。
昔、昔、小学校の給食でよく出てきた記憶があります。
ちょっと前までは駅の売店などでも売っていましたが、最近はあまり目にしなくなりました。

今日、昼ごはんの帰りにコンビニに寄ってアイスコーナーを見ると、「むかん」という商品が。
皮を剥かれた小ぶりの冷凍みかんが2つ入った商品です。
値段は200円。一つ100円ということになり、かなり高額です。
「これはおいしそうだ、2人で分けてたべよう」と同僚とお金を出し合って買って食べてみました。

固すぎず、柔らかすぎず、中身がシャーベット状になっていてとても美味しいです。
1個100円はさすがに高いので、冬の間にみかんを冷凍しておいてもよいかなぁと思いましたが、とても大きな冷凍庫が必要ですね…


ぐっちgucci1212jp  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

元祖 平壌冷麺屋の冷麺

DSC_0267神戸の長田に「元祖 平壌冷麺屋」という焼肉・冷麺屋のチェーンがあります。長田区に3店舗あります。
読みは「ピョンヤン」ではなく、「ヘイジョウ」のようです。

長田のスバルのちょっと南に「元祖 平壌冷麺屋 川西店」があり、通りかかるたびに気になっていましたが、ようやく訪れることができました。
ランチタイムのちょっと前の11時半ぐらいに入店。
いろいろなメニューがありますが、まずは冷麺で。
小600円、大800円、特大950円、スペシャル1250円。
大を注文しました。
なかなかのボリュームです。
いわゆる「冷やし中華」ではなく、スープがたっぷりあって麺が固く歯ごたえのある「冷麺」ですね。
暑い夏にはなかなか良いです。

今度はビビン麺にしてみよう。ビビンバッもおいしそう。

DSC_0268


ぐっちgucci1212jp  at 21:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン | 神戸のグルメ 

コバイケイソウのお花畑を歩いて釈迦ヶ岳へ

00まだ梅雨明けはしていませんが、そろそろ梅雨も終わりの雰囲気です。
この日は近畿地方から東は晴れの予報。
大峰山でまだ登っていなかった釈迦ヶ岳に行くことにしました。
山頂のお釈迦様にもお会いしたかったので。

釈迦ヶ岳に日帰りで登れるルートは大きく2つ。
(1)大峰山脈西側の太尾登山口から
 標高差500m。往復4時間ほど。
 ただし、登山口までの林道が長い。

(2)大峰山脈東側の前鬼口から
 標高差1000m。往復8時間ほど。
 やはり登山口までの林道が長い。

06夏は暑いので、今回は(1)の太尾登山口からにしました。
涼しい午前中のうちに山行を終わらせようと、早起きして2時半に神戸を出発。
阪神高速→南阪奈道路→R169→県道20号→R168で旭橋まで3時間ほど。
ここから登山口までの林道がかなり長いです。
状態の良い舗装路なのですが、道は細く、落石多く、ガードレールがない個所もあり、緊張が続きます。
R168旭橋から太尾登山口まで距離は18kmなのですが、1時間ほどかかります。

天気は曇り。山には霧がかかっていてとても涼しいです。
始めに少し登ると、すぐに稜線に出ます。
稜線は展望の良い笹原。
コバイケイソウが大群生しています。
花はきれいなのですが、この匂い、いや臭いがなんとも言えません…
ジャガイモが腐ったような臭い、という感じです。

04緩やかな登りがずっと続きます。
頂上の直下のみ登りがややキツイです。
登山口から2時間ほどの登りで山頂のお釈迦様に会えました!
お釈迦様は想像よりも大きいです。台座を含めると高さは3mほどありそう。
ちょうど霧が晴れて、展望が広がりました。
北側には八経ヶ岳へ続く大峰山脈の山並みがきれいに見えます。

下りはコバイケイソウを眺めながら来た道を折り返しました。

太尾登山口からのルートは標高差も小さく、歩行時間も短く、危険個所もなく、展望を楽しみながら山頂へ向かうことができ、登山初心者の方を連れていくには最適です。
登山口にきれいなトイレもあり、ファミリー登山にもおすすめです。
ただ、登山口までのアプローチが大変です。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 20:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

電動自転車を買った

DSC_0269子どもの保育園の送り迎えや買い物のために自転車が欲しいということに。
近くの自転車屋さん「アサヒ」へ向かいました。

それほど坂のないところに住んでいるので、普通の自転車でもよいかと思っていましたが、10kg以上の子どもを載せて走り始めにフラフラすると危ないので電動のほうがよいですよ〜というセールストークに負けて、嫁さんの強い要望もあり、電動自転車にしました。

子どもを載せるキャリアとクッション、ヘルメット、後ろのカゴを付けて、およそ15万円!です。
電動ではない自転車は5万円ぐらいです。
YAMAHAとパナソニックがありましたが、パナソニックにしました。

乗ってみましたが、やはり普通のママチャリとは大きく違いますね。
タイヤが小さくて重心が低く、スタンドを立てているときは前輪がロックされてフラフラしないように作られていて、安定感があります。
漕ぎ出した時に電動パワーを実感します。
ただ、重く、取り回しが難しい。

15年ぐらい前から電動自転車が出始めてきましたが、これでもかなり安くなってきたほうなんでしょう。
街なかでも電動自転車をよく目にします。

でも、かつて自転車乗りだった私からしてみれば、自転車はやはり人力で漕いでいきたいです。

ぐっちgucci1212jp  at 21:23  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談 | 自転車 

今年初めてセミの鳴き声を聞いた

今年は6月はしっかり雨が降りましたが、7月に入ってから晴れの日が続いています。
今日は朝から青空。
そして、セミの鳴き声が家の中まで聞こえてきます。
朝から暑く、夏気分です。

でも、明日からは再び雨や曇りの日が続きそうです。
梅雨明けはまだ先でしょう。

ぐっちgucci1212jp  at 22:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 時事  

トマト収穫

DSC_1346今年は5月の連休明けにミニトマトの苗を植えましたが、初めての収穫の時期を迎えました。
さっそく食べてみましたが、なかなかおいしいです。

今年の梅雨はかなり本気で、6月は雨の日が多かった。
なので、まったく水遣りの必要はなかったです。
金曜日から晴れ間がのぞき、土曜日、日曜日と日が降り注いで気温も30℃を超え、真夏のような週末となりました。
来週も雨の日は少なくなりそう。
これが梅雨明けだったらとてもうれしいのですが、まだ梅雨前線が日本海に残っているので、梅雨明け宣言はまだでしょうね。

今年は九州を中心に西日本は雨が多かったのですが、関東地方は雨が少なく水不足が心配されています。

ぐっちgucci1212jp  at 22:28  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 家庭菜園