空を見上げて

quatre lapin(キャトルラパン)

IMG_20150128_12084535今日はお休み。
貴重な平日のお休みなので休日しかできないことを、ということで、三宮で赤身肉ステーキの人気店「quatre lapin(キャトルラパン)」にランチに行ってきました。
三宮駅の東側。小さな路地にあります。

12時オープンということで、11時半ごろ行くと、すでに15人ほどの行列。
並んでいると、後ろにもどんどん人が並び始めます。

並んでいる人が多いからか、11時40分ごろオープン。
第1陣の10名ほどが入店してから、さらに待ちます。

IMG_20150128_121109268すると、お店のご主人様が表に出てきて、行列の人数を数えて、看板を「売り切れ」表示に。
どうやら、今並んでいる人で今日のランチは終わりのようです。
ランチは先着50名ほどということになります。

並ぶこと30分。ようやく入店できました。
お店はカウンターのみの12席。

メニューは下記の通り
180g …  700円
270g …  950円
360g … 1200円
480g … 1450円
540g … 1700円
ご飯とスープが付いています。
今回は270gを注文しました。

鉄板で豪快にお肉を焼いていきます。
焼く音が期待感をそそります。

そして登場!
かなりのボリュームです。
そして、お肉をかみしめると、赤身肉のしっかりしたお肉の味を楽しめます。
添えられているソースの味がとても良いです。
フルーティでそれでいてしつこくなく、舌に心地よい余韻を残します。
濃厚な霜降り肉であれば270gも食べられないと思いますが、脂のない赤身なのでさっぱり食べられます。
スープもとてもおいしいです。

このボリュームのおいしさでこの価格。
人気の理由がわかります。
惜しいのは、これが火〜金の平日のランチのみということ。(※月は定休日)
日曜日はランチがなく、ディナーはちょっと高級です。

IMG_20150128_114809568前述のとおり、50名ほどで売り切れとなってしまうので、11時ぐらいから並び始めたほうがよいと思います。
270gは少し多めかと思います。女性であれば180gで十分かと。
また、かなりレアな焼き加減なので、レアが苦手な人は避けたほうがよいでしょう。

このお店ですが、大阪の北新地にもあり、こちらもかなりの人気店のようです。

ちなみにquatre lapinはフランス語で「4羽のウサギ」。
こんどはディナーで行きたいな



ぐっちgucci1212jp  at 21:20  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お店  

霧氷のトンネル!三峰山(みうねやま)

DSC_0796関西には2000mを超える高い山はないけれど、冬になると手軽に霧氷が楽しめる山がたくさんあります。
今日はその中で三峰山(みうねやま)に行ってきました。
奈良県と三重県の県境に位置する1235.4mの山。
近くにはすすきで有名な倶留尊山(くろそやま)や霧氷で人気の高見山があります。

今回はみつえ青少年旅行村の登山口から登りは登尾コース、下りは不動滝コースで。
毎年、1月〜2月の土日祝日に近鉄榛原駅から霧氷バスが運行されていて、公共交通機関でもアクセスできます。

最初は林の中の登り。
勾配はそれほどきつくありません。
標高900mあたりから地面に凍結や薄い積雪が現れるので、軽アイゼンは必須です。

DSC_0874山頂まで2時間ほどの登り。
山頂が近づくと、木々の枝に霧氷が付き始め、頭の上がキラキラ輝きます。
青空に霧氷の組み合わせは最高に素晴らしいですね!

関西にはこの三峰山をはじめ、金剛山、高見山、和佐又山(わさまたやま)など、手軽に霧氷が楽しめる山がたくさんあります。
霧氷が楽しめる期間はだいたい3月上旬ぐらいまで。
しっかり予定を立てて楽しみたいですね。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 20:57  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

じゃがりこ-梅こぶ茶

IMG_20150122_1522178651月も半ばを過ぎました。
12月は雪が降るのが早く、今年の冬はすごいことになるのではないかと思っていましたが、最近はそれほどの寒さはありません。
ただ、インフルエンザがすごい勢いで流行しています。
これは気をつけないと。

毎年、この時期には梅味のじゃがりこが登場していて、毎年ほぼ欠かさず食べています。
これまでは、以下のような感じ。
2014年 じゃがりこ-梅と大葉
2013年 じゃがりこ-よろこぶ梅
2012年 じゃがりこ-おいしそ梅
2011年 じゃがりこ-うめぇ梅
2010年 じゃがりこ-つぶつぶ梅
2008年 じゃがりこ-ほんのり梅味

今年は「梅こぶ茶」です。
食べてみましたが…、う〜ん、こぶ茶の味はしませんね。
普通の梅味です。
見た目もこれまでは違いがないような…

やっぱり、毎年、ネーミングだけ変えて、同じ味で売り出しているのではないかと思われます。
来年が楽しみです。

■自分の中のじゃがりこベスト3(レギュラー商品は除く)
1.じゃがりこ-チーズカレー味
2.じゃがりこ-PIZZA
3.じゃがりこ-SPICY CHEESE

ぐっちgucci1212jp  at 21:23  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! じゃがりこ  

右目の視力だけが悪くなっていく…

IMG_20150122_211114200年明けから土日に名古屋に出張があったりしたので、今日は休みをいただきました、が朝から雨。
お山には行けません。
三宮に出てジオラマのケースに使うアクリル板を買おうと東急ハンズに行きましたが、お店で設計ミスに気付き再検討を要するため、今日の購入はなし。

ランチを食べようと唐揚げのボリュームが評判の「格子戸」に行きましたが、開店時間の11時半になっても、のれんは表に出ず。
最近聞いたステーキ丼の「レッドロック」に行こうかと思いましたが、雨だし、あまり歩きたくない。
ということで、「脂屋肉八」のブーテキ定食にしましたが、これがそれほどおいしくない。
肉が固すぎてあごが疲れました…

結局、何も用事を済ませられず、無駄足だったなぁと思っていましたが、一つ用事を思い出しました。
それは、コンタクトレンズを調達すること。
普段は眼鏡ですが、登山では雨で視界が悪くなったり、曇ったり、風で飛ばされたり、サングラスをかけたりすることがあるので、コンタクトを着用することが多いです。
なので、年間で30個ぐらいしか減らず、1年以上お店に行かず会員カードを紛失してしまっていたので、処方箋を作るところからスタートとなります。

不愛想な看護婦さんに視力を測ってもらって、最適な度数のコンタクトレンズを試していきましたが、右目側だけがだんだんと視力が低下しています。
以前は右も左も-1.5でしたが、前回は右が-2.0、左が-1.5、今回は右が-2.25、左が-1.5でした。
レーシックも検討したことがありましたが、歳を取るとこうして視力がブレてくるので、やはり眼鏡やコンタクトで矯正していったほうがよいかなぁと思います。

まぁ、あと10年もすれば老眼も始まるので、眼鏡は手放せないものになるのだろうなぁと思います。

ぐっちgucci1212jp  at 21:43  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

快晴の北八ヶ岳スノーハイキング(北横岳〜縞枯山〜茶臼山)

DSC_0576北八ヶ岳の北横岳、縞枯山。
南八ヶ岳の険しい山容とは異なり、こちらは緩やかな姿を見せてくれています。
ロープウェイで一気に標高2240mまで登れるので、夏はハイキング、冬もスノーハイキングで人気です。
特に冬は手軽に樹氷が楽しめたり、スノーシューでふかふかの雪の上を歩けるので、雪山初心者の方に最適です。

とても素晴らしいスポットであることは以前から知っていたのですが、今まで登ったことはありませんでした。
実は2011年3月に山友達とこのお山のスノーハイキングを予定していたのですが、まさにその前日にあの地震が発生してそのまま流れてしまい、さらにその後、関東から神戸に居を移したため、このエリアからは遠ざかっていました。

DSC_0424天気予報によれば、今日は八ヶ岳は快晴という予報。
というわけで、4年越しの計画の実行です。

せっかく遠征するので時間が許す限りたくさん歩こう、ということで、ロープウェイを利用して、北横岳〜縞枯山〜茶臼山を巡るプランで。

快晴の北八ヶ岳は景色も楽しめ、樹氷も美しく、えびのしっぽも芸術的でとても楽しいです。
危険個所はほとんどないので、これはおすすめですね。
ただ、気温がものすごく低く、風もものすごく強いので、完全な冬のウェアが必要です。
また、それぞれの山は急登なので、前爪があるアイゼンが必要かと思います。
スノーシューで歩く人が半分ぐらいいらっしゃいましたが、スノーシューだけではあの登りはキツイかと思います。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 23:03  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

東海道・山陽新幹線の中間点は神戸?

今日、福岡へ出張する同僚と話していて話題になったこと。

新神戸⇔東京の乗車券+自由席特急券の料金は14160円。
そして、新神戸⇔博多の料金も14160円なんです。

料金だけ見ると、東海道・山陽新幹線の中間点は新神戸のように思えます。

時刻表を開いて、それぞれの距離を調べてみると…
新神戸⇔東京 589.5km
新神戸⇔博多 585.4km

これを見ると、東海道・山陽新幹線の中間点は新神戸のように思えます。
でも、日本地図を広げてみると、直感的には神戸・東京間よりも、神戸・博多間のほうがやや近く感じます。

でも、所要時間を調べてみると…
新神戸⇔東京の所要時間は2時間47分ほど。
新神戸⇔博多の所要時間は2時間17分ほど。
なんと30分も違う!

距離が一緒で停車駅数もそれほど変わらないのに、所要時間が30分も違うということは、新幹線は神戸以西はめちゃくちゃスピードを出して走っている?と疑問に思っていたのですが…

家に帰っていろいろ調べてみると少し謎が解けました。
新幹線の料金計算に使用される営業キロが在来線を基準としているからなんですね。

実質の距離を調べてみると…
新神戸⇔東京 548.0km
新神戸⇔博多 521.1km
ということで神戸以西のほうが約30km短いわけ。

でも、260km/hで走る新幹線の速さで考えると30kmをたった9分ほどで走り切ってしまう。
とても30分の差は生まれないわけですが...

やっぱり東海道新幹線よりも山陽新幹線のほうがスピードを出して走れるようです。
東海道新幹線の最高速度は275km/h、山陽新幹線は300km/hということで、速度の違いが30kmの距離の差以上の所要時間の差を生むようです。
山陽新幹線のほうが新しいので、カーブが少なくてスピードを出せるんでしょうね。

ちょっとスッキリしました。


ぐっちgucci1212jp  at 21:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

名古屋のタクシーは安い!

IMG_20150110_135027588旅行が好きで、これまで日本各地を旅してきましたが、縁がない街がありました。
それが名古屋。
これまで帰省や出張などで、100回以上は大阪と東京を往復してきましたが、名古屋で降りたことがなかったんです。
10年ほど前に従妹の結婚式のため日帰りで訪れましたが、ゆっくりする間もなく数時間ほど滞在しただけでした。

今回、仕事で名古屋に4日間滞在することとなり、初めての名古屋を満喫してきました。
といっても、この連休は名古屋でSMAPのコンサートがあったらしく、手ごろな値段のホテルがない…

IMG_20150111_081337626ということで、泊まりは名古屋から電車で10分ほどの一宮に。
名古屋は大きな街で騒々しいですが、電車で10分ほど郊外へ出ると静かな住宅街。
間近に大好きな鈴鹿の白く雪をかぶった山並みを望むことができ、なかなか気持ちのよいところでした。

ほとんど仕事で忙しくて遊ぶ暇はありませんでしたが…、おいしいものはいっぱい食べられました。

今回、名古屋で学んだこと。
「名古屋のタクシーは安い!」

IMG_20150111_205510234一番安いタクシーの初乗り料金は440円(MKタクシー)で、他のタクシーも480円ぐらいが相場でした。
名古屋の地下鉄の初乗りが200円なので、3〜4人で近場を移動するなら、タクシーのほうが安いし効率的です。
たぶん日本で一番安いんじゃないかなぁと思います。

噂のモーニングやきしめんや味噌煮込みうどんや手羽先や油そばを堪能してきましたが、矢場とんのわらじ味噌カツを2夜続けて食べたのは失敗しました。
翌朝、口の中に口内炎ができていました…

IMG_20150112_121634360






ぐっちgucci1212jp  at 22:22  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

2015年登り初めは綿向山(鈴鹿)

DSC_02422015年の年明けに2泊3日で戸台から入って南アルプス・甲斐駒、仙丈ヶ岳登山を計画。
しっかり計画を立てて、行動食も買い込み、車に道具も積み込んで1月1日の夜に出発しようとしていたのですが…
なんと!京都、滋賀に大雪が降り、名神道・新名神道が通行止めに!
通行止め解除を待っていたのですが、その見込みはなく、泣く泣く山行をキャンセル。
南アルプスの天気が良かっただけにとても悔しいです。

そんなわけで、3が日はお正月らしいお正月を過ごし、さすがに体が訛ってきそうなので、今日初登りに行ってきました。
雪がふかふかで天気が良いところということで、鈴鹿の綿向山に決定。

綿向山は標高1110mで御在所岳、雨乞岳の西方に位置しています。
鈴鹿山脈の主稜線から外れており、ややマイナーな存在だと思っていたのですが、冬はたっぷり雪が積もり、2時間半ほどで手軽に山頂に到着できて人気のお山でした。
今日も駐車場は満車で、100人近くの登山者が登っていたのでは。

綿向山ですが、歩行時間が短く、危険個所もないので、初心者でも楽しめます。
途中、しっかりした小屋がいくつかあるので、小屋のなかで鍋ランチもできそう。
ガッツリ歩きたい方は、お隣の竜王山を周回してもよいでしょう。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 19:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

2014年振り返り

2014年もまもなく終わり。
自分のBlogを読みながら1年を振り返っています。

report1月は引っ越し、2月はボラボラ島へ新婚旅行と、慌ただしく始まった一年でした。
3月ごろからいつものペースに戻った感じです。

山に行った回数は31回。山で過ごした日にちは37日。
2012年はそれぞれ46回、63日、2013年は32回、48日だったので、3年連続で減少傾向です。
もっと行きたかったのですが、今年の夏は天候が悪く、直前で中止した山行も多かった。
また、天気が悪かったので写真もなかなかいいのが撮れませんでした。

思い出に残った山行は…
四国・剣山〜三嶺(みうね)縦走!(10/18〜19)
妙高山・火打山(10/8〜9)
南アルプス・光岳(てかりだけ) (9/13〜15)
ミヤマキリシマの九重連山(5/31〜6/1)
でしょうか。
今年はフェリーを使って九州の山に足を踏み入れ、ずっと見たかったミヤマキリシマでピンクに染まる山を堪能しました。

山に行かない日は嫁さんと神戸のグルメを楽しむことが多かったなぁと思います。
神戸の主要なホテルのランチビュッフェはすべて食べ尽くしたのではないかと思います(^_^;)
かんでかんで
舞子ビラ
ホテルオークラ
クラウンパレス
メリケンパークオリエンタルホテル など

数年前は年に10作は見ていた映画ですが、最近はいい映画がありませんね…
今年は山の映画が多かったのですべて観に行ったのですが、どれもパッとする作品はありませんでした。

これまでアウトドアな趣味しかなかった自分ですが、今年のように悪天候が続くと何もすることがなくなることに気づき、インドアな趣味を始めました。
それが鉄道模型のジオラマ制作
もともと電車は好きなほうで、子どものころはNゲージで遊んでいたりしたのですが、大人になって自由になるお金が出てきたのでそれで好きな車両を集め始めています。
そして、小さいながらもジオラマも。
これがなかなかうまくできました。

経済関係ですが、前年からの円安株高基調は変わらず、日経平均の上昇率は7.1%。
今年は冒険はせず手堅くホールド作戦でいきました。
FXには手を出さず、今年から始まったNISA口座で100万円を新たに追加投資したのみ。
来年、大きな問題がなければ日経平均は20,000円に達するとは思いますが、2005年〜2007年頃の動きもこんな感じだったので、個人的には警戒しています。
あの時も18,000円を超え、20,000円を超えるんだ!という楽観傾向の中、リーマンショックで急落しそれから長い低迷時期に入りました。

今年は仕事でも新しいことに挑戦でき、仕事でも遊びでも自分の新たな才能を発見しました。
風邪も全くひかず、怪我もせず、本当に健康的に1年を過ごせました。
病院といえば、虫歯はありませんが初めて歯医者に行ってきました。
ガリガリ歯石を取ってもらって、口の中が軽くなった感じがします。

結婚するとだんだんとプライベートにつぎ込める時間が減ってきますが、来年も仕事に趣味に充実して過ごしていきたいと思います。


ぐっちgucci1212jp  at 22:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 雑談  

ジオラマ完成!

10月から制作を始めたジオラマですが、なんとか年内に完成しました!
タイトルは「急行列車が走り抜ける農村風景」です。
人を配置するとかなりリアルになりました!

DSC_0092この風景に似合うのはやっぱりキハ58系気動車。
今はもうこの車両を見ることはなくなりましたが、子どものころはまだ日本各地で急行として活躍していました。
「急行」という響きと、普通列車とは違うカラーリングがかっこよくて子どもの憧れでした。

実際には古い車両なので、スピードも遅く、椅子も固くて乗り心地がよいとは言えず、今の普通車両のほうがはるかに快適だと思いますが、SL後の非電化区間の交通網を支えた素晴らしい車両だと思います。

暑い夏の日のちょうどお昼時。
畑仕事をする大人たちも畦にすわってちょっと一息。
子どもたちが通過する急行列車に手を振ると、運転手も笑顔で手を振り返してくれる。
そんなイメージです。

川や池の水の表現もうまくできました。
初めてのジオラマ制作にしては上出来です。
年明けから第2弾の制作に取り掛かりたいと思います。

DSC_0096


DSC_0110


DSC_0099






ぐっちgucci1212jp  at 21:39  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ジオラマ作り