空を見上げて

姫路発のとんこつラーメン ずんどう屋

IMG_20150228_132333712先週の金曜日は労組でスポーツイベントがあり、その後の交流会。
最近関東から転勤してきた某スポーツメーカーの若い方から「関東にはないおいしいラーメン屋を見つけた!」ということでいくつかのラーメン屋さんを教えてもらいました。
その一つが「ずんどう屋

姫路が発祥のとんこつラーメンチェーンということは以前から知っていたのですが、まだ行ったことがありませんでした。
調べてみると、現在、姫路を中心にかなりの数の出店数になっており、大阪、京都、東京はもちろん、ニューヨークにも出店しているとか。
2002年創業の会社なので、すごい勢いですね。

残念ながら、神戸の中心地には出店がありませんが、神戸から一番近いところは神戸西店。
第2神明の玉津インター近くのR175沿い。
昨日、小野アルプスの帰りに寄ってきました。

IMG_20150228_133456178かなり大型の店舗で、50人ほど入店でき、駐車場もものすごい広いです。
日曜日の13時過ぎに行きましたが、かなりの待ち行列でした。
そして、それを想定しているように待合室もとても広いです。
家族連れで来店するお客さんが多かったです。
20分ほど待ちました。
また、店内に丸亀製麺のように製麺室があり、麺の作り立て感を演出しています。
これは期待できそう。

食べたラーメンは味玉ラーメン。800円。
麺は細麺で。※縮れ麺も選べます。

スープはとても濃厚でコクがあります。
背脂チャッチャ系でその量は普通にしましたが、やや脂っこいかも。
麺は細麺ながら粉っぽくなくて、ハリとコシがあってとてもおいしいです。
ただ、スープがかなり強力なので、細麺よりも太めの縮れ麺のほうが合いそうです。

確かにおいしいですが、わざわざ並んで食べるほどのものではないかも。
自分としてはとんこつラーメンはもっとさっぱりしているほうが好きです。
また、背脂は自分の体と合わないのか、その夜、お腹を壊しました…






ぐっちgucci1212jp  at 21:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン  

小野アルプス(紅山→惣山[小野富士]→総山)

DSC_0107日本一低いアルプス「小野アルプス」
標高200m足らずの山がいくつも並ぶ全長15kmほど、4時間半ほどの縦走ルートですが、そのハイライトはやはり紅山の岩場登りでしょう。

鴨池公園の駐車場に車を停めて、岩倉峠に向かい、岩場を登って紅山頂上へ向かうプラン。
麓から見上げる紅山の岩場は迫力満点です。
最初は緩やかですが、だんだんと傾斜がきつくなってきます。
なかなかスリルに溢れています。

高御座山の百間岩よりもキツイです。
初心者だけで行くと足の置き場に悩んで難航してしまうかも。
ここを下るのはやめたほうがよいでしょう。
また、雨の日も避けたほうがよいと思います。

紅山の頂上は広くて、景色もよくて快適です。
紅山だけだともったいないので、惣山(小野富士)、アンテナ山、総山も歩いてきました。
今度は小野アルプスの残りのを歩こうと思います。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 22:04  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

おいしいラーメン屋さんメモ

今日の飲み会で聞いたおいしいラーメン屋さんの情報のメモ
いつも酔っ払ってしまって朝になると忘れてしまっているので今日はメモしておきます

・ずんどう屋 明石 玉津IC近く
・吉匠丸 京都 木屋町 海老のスープ


ぐっちgucci1212jp  at 23:18  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ラーメン  

ジオラマ作り第2弾 駅の風景

DSC_0072ジオラマ第1作の制作を完了してからしばらくお休みしていましたが、第2弾の制作に取り掛かりました。
今度は田舎の駅の風景です。

ローカル線の単線で、Y字型の待避線がある小さな駅。
自分がいつか見た景色です。

とりあえず、線路とホームを並べてレイアウトを決めます。
駅前をどんなふうにしようかなぁ。
夢が膨らみます。


ぐっちgucci1212jp  at 22:17  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ジオラマ作り  

ココイチのスプーンが当たった!

IMG_20150224_194434444CoCo壱番屋でグランドマザーカレーを注文したらくじ引きを引いてプレゼントがもらえるキャンペーンで今年もスプーンが当たりました!
今年は5回目のグランドマザーカレーで勝ち取りました。

今年のスプーンはMade in TSUBAMEということ。
ズシッとした重みがあり、質感が違います。
曲線の滑らかさもとても上品。
作りがとても丁寧です。

まるでスノーピークのスプーンのようです。
これでカレーを食べるのが楽しみです。

※キャンペーンは2月末までです。

IMG_20150224_194459633


IMG_20150224_194527186


ぐっちgucci1212jp  at 19:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お店  

ポカポカ日和の六甲山(芦屋川駅→荒地山→最高峰→有馬温泉)

DSC_0992前職の友人と「久しぶりに飲みに行きましょう」ということで、「じゃあ、山の登って体を動かしてから飲んだほうがおいしい」というになりました。
まだ六甲山に登ったことがないということなので、六甲山の人気No1ルートである、阪急芦屋川駅から最高峰に登って有馬温泉に下って温泉というプランで。

通常はロックガーデンを経由することが多いのですが、お天気が良かったので、荒地山(あれちやま)に寄り道して、少し岩登り気分も味わってもらいました。

ハイシーズンの休日は大混雑のこのルートも、2月は比較的すいていますね。
気持ちよく歩けます。

DSC_0033荒地山は急な岩の登りあり、ルートがわかりにくい個所もあり、やや中級者向けですが、アスレチック気分が味わえ、変化に富んだ風景が楽しめるのでお勧めです。
ただ、岩が滑りやすいので、雨の日は避けたほうがよいでしょう。

2月にしてはかなり暖かい日だったので、七曲りの登りでは少し汗ばみました。
六甲山頂付近も雪はなく、裏六甲の登山道も凍結、積雪個所はありませんでした。

有馬温泉は「銀の湯」は2015年夏まで改装のため休業中です。
「金の湯」は休日は大混雑なので、今日は魚屋道登山口近くの「かんぽの宿」の日帰り入浴で。
土日休日は1,000円ですが、混雑してなくて快適です。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 10:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

すじこんの店「鉄板焼・笑(えみ)」

10436136_779633675449592_2391650027423231320_n会社のメンバーに「おいしいお店があるから」と連れて行ってもらったお店。
場所は西宮市になるのですが、西宮北ICに近く、どちらかというと三田です。
最寄駅は神鉄田尾寺駅。この駅から歩いて30分ぐらいです。

このお店の名物が「すじこん」
なんと、「すじこん」はこのお店の登録商標になっているということです。
もちろん「すじこん」を頼みます。

これがめちゃくちゃうまい!
ほどよくガーリックと塩が効き、とろけるような牛筋、こんにゃくは歯ごたえがあってビールにとても合います!
ビールが止まらなくなりますね。

その他、鉄板焼きメニューはどれもリーゾナブルでおいしいです。
とんぺい焼き、焼きそば、牛筋オムレツなどなど、そこそこ食べて飲んで一人3,000円ぐらいでリーゾナブルです。

お店の外観だけ見ると、色あせた看板があやしげな雰囲気で、知らなければお店に入ろうとは思いませんが、ここは名店です。
このようなお店が三宮に欲しいです。

IMG_20150221_174721530


10997160_779633728782920_1432290951237376577_n


984287_779633758782917_6712352238994506147_n


1511902_779633805449579_7191317294119104585_n


10991152_779633878782905_3693353255001461842_n



ぐっちgucci1212jp  at 21:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お店  

厳冬期の伯耆大山。登頂できず…

DSC_0940職場のメンバーで山に行こう!ということで、総勢8人で厳冬期の伯耆大山に行くことになりました。
これだけ大人数でお山に行くのは久しぶりです。

神戸から大山の登山口の大山寺までは230kmほど。
3時間ぐらいあれば到着できるので、比較的近いほうかもしれません。
8時過ぎに大山寺につくと、南光駐車場は満車でした。
ということで、スキー場近くの大駐車場に駐車します。
登山の装備をしている人も多く、この季節でも大山の人気の高さをうかがわせます。

南光駐車場から川沿いに登りはじめ、夏道登山道に出ようと思っていましたが、夏道へ入るトレースがなかったので、駐車場に戻り、夏道の登山口から登り直しました。

最初は緩やかな樹林帯の登り。
雪は深いですが、トレースはしっかりしています。
やがて斜度がきつくなってきますが、よく踏みしめられているので、それほど苦労せずに登れます。

DSC_09275合目でバラクラバ、ゴーグル、ピッケルなど完全雪山装備を身に付けます。。
5合目より上は樹林帯を抜け、風雪が強まります。
振り返ると、下界の景色は見えますが、山頂方向はまっしろ。

前方はほとんど見えず、雪がフードにバチバチあたる音が聞こえ、久しぶりに感じた雪山の厳しさでした。
まさにしっかりした装備に助けられている感じでした。
さすがに天気が厳しくなってきて、回復の見込みもなく、頂上で景色も楽しめなさそうなので、7合目付近で撤退を決めました。

厳冬期の伯耆大山。登頂はできませんでしたが、みんなでわいわい登れて楽しかった。
大山寺に温泉ができていたので、温泉でまったりしてから帰りました。
またリベンジしに行きます。

山行レポートはこちら

ぐっちgucci1212jp  at 09:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア  

シェールガス革命とは?

IMG_20150211_101158396週末、ちょっと遠出をするので近くのガソリンスタンドに給油に。
しばらく遠出がなかったので1ヶ月ぶりぐらいに給油しましたが、ガソリンの値段がものすごい下がっていますね!
1月上旬はレギュラー1Lが130円台の後半だったと思うのですが、今日は126円/1L。

1ドル120円と円安が進んでいるのにも関わらずガソリンの価格が下がっているのは、アメリカの「シェールガス革命」が原因というのが一般的な意見。
これで世界的に原油が供給過剰になり、原油の価格が下がっているということ。

数年前から「シェールガス」という言葉がよく聞かれるようになり、これは天然ガスだけが採れることだと思っていたのですが、地下のシェール層内に封じ込まれている原油をシェールオイルと呼び、天然ガスをシェールガスと呼んでいるわけだったんですね。

「シェールガス革命」によって、これまで世界の原油市場のほとんどをアラブの国々が握っていた状況から、アメリカでも原油が採れるようになり、その勢力図に変化が出てきたところです。
別の見方としては、アラブの国々がその勢力を奪われまいとあえて原油の価格を下げて、アメリカや他国のシェールガス開発を足止めさせる作戦ではないかという説も。

おとなの事情や、いろいろ難しいことが絡み合うのは確かなようです。

それでも、原油が採れない日本にとっては原油価格が下がるのはメリットのほうが大きいと思います。
また1Lが100円以下になる状況にならないかなぁと期待する毎日です。

自分の記録によると、今から6年前、2009年1月上旬は100円を割っていたようです


ぐっちgucci1212jp  at 22:16  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ガソリン価格  

六甲山・雪のシュラインロード

DSC_0863今日は近畿地方は良いお天気ではなさそうなので、近場の六甲山へ。
阪急六甲駅からアイスロード→シュラインロードで有馬へ抜けようというプラン。

阪急六甲から歩いて登ろうと思っていたのですが、寝坊して8時過ぎに起きてしまったので、バスを使って時間短縮。
六甲ケーブル下駅からアイスロードの登山口に向かいましたが…、なんと!アイスロードは昨年の台風11号の影響でまだ通行止めでした…

ということで、ケーブルカーに乗って登ることに。
ケーブルカーを下りてから記念碑台を経由して、シュラインロードの入り口へ。
六甲山の山の上は3cmほどの積雪があります。
朝早くだと凍結していると思われますので、軽アイゼンを持って行くほうがよいでしょう。

DSC_0861シュラインロードはその名が示すように、登山道沿いに野仏や祠が数多く並んでいます。その数は30体ほど。
仏様を探しながら歩くことができ、飽きずに歩ける道です。
今日は雪景色のシュラインロードを楽しんできました。

六甲山は下記の道が未だ通行止めとなっています。
・アイスロード
・紅葉谷(極楽茶屋跡〜有馬温泉)
※神戸市のホームページより
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/road/tsukodome.html

お出かけの際はお気を付けください。
裏六甲は例年は氷瀑の季節ですが、紅葉谷ルートが通行止めになっているので、今年は楽しめなさそうです…
山行レポートはこちら


ぐっちgucci1212jp  at 21:16  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! アウトドア